カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 美容・ダイエット >
  3. ダイエット >
  4. 食事 >
  5. その他 >
  6. ダイエットで脳が縮む!?行き過ぎたダイエットで脳が…

美容・ダイエット

ダイエットで脳が縮む!?行き過ぎたダイエットで脳が…

 

しばしばダイエットと脳の委縮が並んで語られることがあります。ダイエットをすると脳が萎縮するという関係があるのだとしたら本当に怖いですよね。ここではこの二つの関係について書いていきます。

 

 

ダイエットで縮む?

ダイエットをすると脳だけでなく、子宮も縮みます。子宮に関してはダイエットの比較的早い段階から機能が低下しはじめ、サイズが小さくなっていきます。子宮の機能が低下するということはもちろん大変ですが、脳が縮む場合はそれよりももっと大変です。

 

行き過ぎたダイエットで縮む脳

ダイエットで脳が萎縮すると聞くと、なんて恐ろしいことが起こるのかと思ってダイエットが怖くなってしまうかもしれません。

しかし脳が萎縮するほどのダイエットというのは、軽いダイエットのことを指すのではなく、本当に行き過ぎたダイエットの場合を指します。行き過ぎたダイエットというのは、摂食障害の中の拒食症と言った病的な状態のことです。病的な状態でなければ、体の防衛本能によって、脳が萎縮する前に体が回復をはかろうとします。

しかし拒食症の状態では、体の本来の反応すら無視してダイエットを続けてしまいますので、全身的に栄養が不足し、脳が委縮してしまう可能性が出てくるのです。

 

脳萎縮とまで行かなくても

脳が萎縮する怖い段階まででなくても、普通のダイエットで集中力の低下や記憶力の低下と言った症状が、ダイエットの比較的早い段階で見られることがあります

これは間違った摂取制限によって、脳に行く栄養が不足しているからであって、この段階で有れば、必要な栄養を補ってあげるだけで脳の機能は回復します。

 

脳は肝臓などと違って容易に再生ができない臓器と言われています。萎縮などが進んでしまうと、例え摂取制限を解除しても機能が戻るかどうかが危ういのです。

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2009/07/21-024583.php?category=275])

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

その他に関する記事

体のストレス反応としても見られる過食のメカニズム

  普段ストレスで太ってしまうという人は、ダイエットでのストレスに気をつけた方...

炭水化物の多い食品ってなに?医療の本に載っているGI値の高い食品

    今回は医療の本に載っているGI値についてまとめました。大豆やピーナッ...


意外?日本酒は"健康"になるお酒だった!?実はダイエットに効果的な日本酒のヒミツ

日本酒を飲まれる際に、瓶のラベルに書かれている成分を見てみてください。そこに【...

乳酸菌がダイエットを助けるワケとは?発酵食品を食べて乳酸菌を摂ろう

ダイエットというと、食事制限や激しい運動などを思い浮かべる人も多いでしょう。 ...

カラダノートひろば

その他の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る