カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 美容・ダイエット >
  3. ダイエット >
  4. 食事 >
  5. その他 >
  6. 体のストレス反応としても見られる過食のメカニズム

美容・ダイエット

体のストレス反応としても見られる過食のメカニズム

 

普段ストレスで太ってしまうという人は、ダイエットでのストレスに気をつけた方が良いかもしれません。しかし普段ストレス太りをしないという人でも、ダイエットで食事制限をしていると反動として体が食を求めてしまうこともあります。

 

 

なぜストレスで過食に?

ダイエットの一環として食事制限をしたり、過酷な運動をしていると、カロリーを摂取してはいけないというルールに縛られ過ぎて、逆に食に執着してしまいます。ダメと言われると、禁止されたものをどうしてもやりたくなるのと同じです。しかし、そうした精神面以外にも体の中で起こる反応に、過食につながる働きがあります

 

ホルモンの作用

人はストレスを感じると、ストレスから体を守るためにコルチゾールやアドレナリンと言うホルモンが分泌されます。これらのホルモンは食欲を刺激する作用があるため、精神的な要因と合わさって過食に走りやすいのです。

 

副交感神経

食べることは副交感神経を優位にし、心と体をリラックスさせる効果があります。ですから、ストレスを感じたときに食べることを求めるのは体の自然な反応だといえるでしょう。

 

エネルギーの補給

人は疲れたときに甘いものを食べたくなります。それはストレスによって心や体が疲れたときも同じです。甘いもの、つまり糖質はカロリーとして体に吸収され、疲れを緩和させてくれます。それと同時に血糖値を上げて脳にエネルギーを供給するのです。

 

 

たまったストレスが大きければ大きいほど、その反動としての過食は大きいものになります。上記のような体の反応と、禁止されていることへ惹かれる思いが重なって、たくさん食べるという行動になってしまうのです。ですから、ダイエットでストレスを感じたらそのストレスが小さいうちに適度に解消していくことが大切です。

 

 

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2012/05/06-361684.php])

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

その他に関する記事

乳酸菌がダイエットを助けるワケとは?発酵食品を食べて乳酸菌を摂ろう

ダイエットというと、食事制限や激しい運動などを思い浮かべる人も多いでしょう。 ...

油なのにどうして!?オメガ脂肪酸がダイエットに効く理由

  油はとにかくダイエットに良くないから、油を全面的にカットした生活を送ってい...


合った食べ物を食べるから健康にもなる☆血液型ダイエット

  血液型で性格を判断したり、運勢を占ったりということは日本ではよくあり...

脳の仕組みと糖や脂肪の多い食品が原因?!食べ過ぎてしまう仕組み

    ダイエットの時になかなか食べるのをやめられない、という方がいらっしゃ...

カラダノートひろば

その他の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る