カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 美容・ダイエット >
  3. ダイエット >
  4. 食事 >
  5. その他 >
  6. ダイエットにおけるストレスの悪循環 ストレスはこまめに発散!

美容・ダイエット

ダイエットにおけるストレスの悪循環 ストレスはこまめに発散!

 

痩せたいからダイエットをしているのに、ダイエットをしていることがストレスになって逆に体重が増えてしまうことがあります。ストレスと体重にはどのような関係があるのでしょうか。

 

 

ストレスと体重の増減

ストレス太りという言葉があります。しかし同時にストレス痩せということもあります。

太ることと痩せることは全く逆の現象なのに、同じストレスと言う原因で引き起こされます。人はストレスがたまった時、体を安定させようとして何かによって発散しようとします。

それが体を動かすことの人もいますし、買い物をすることの人もいますし、食事に向く人もいます。ストレスの発散方法の一つとして食事量というものがあるのです。

 

ストレスを感じたときに食事量が変化する女性は半数!

ある調査では、男性の3約割、女性の約半分が、ストレスを感じたときに食事量に変化があると答えています。つまり女性は男性よりもストレスによって食事量が変わりやすいのです。

ただしこれは食事の量に変化があるというだけで、食事量が増えるということではありません。実際食事量が増える人と減る人の数は半々くらいで、ほぼ同数だそうです。これらのうちどちらになるかは個人差としか言いようがないようです。

 

ストレス太りの悪循環

ストレスによって痩せても、体重が減りすぎれば体の防衛本能によってある程度で止まります。しかし太ることは痩せることに比べても、行き過ぎない限り体の機能に障害が出るわけではありません。ストレス太りをしやすい人が、ダイエットのストレスによって太ってしまうと危険です。

ストレスが原因で食べ過ぎて太り、さらにダイエット中にも関わらず体重が増えてしまったことにストレスを感じます。そしてそのストレスによってまたさらに食事量を増やすことで発散し、体重が増えます

こうした悪循環に落ちると、ダイエットどころかダイエットをしようとすることで太っていってしまう可能性があります。

 

ストレスはどちらにせよ日頃からこまめに発散できる方法を探しておくのがよいでしょう。

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2013/09/21-382292.php?category=5])

著者: Roddyさん

本記事は、2016-07-27掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

その他に関する記事

痩せ型さんのための「太るダイエット」

  「病気でもないのに痩せている」 「食べているのに、太れない」「体がガリ...

【GLP-1】が痩せホルモンと言われるワケ

      GLP-1っていったい何? GLP-1(グルカゴン様ペプチド-1)...


にせの空腹にご用心

    「お腹が空いた~」 ちょっと待ってください。それは本当の空腹で...

肥満改善・美容・健康に効果アリ!?酵素ダイエットの効果は?酵素は本当に効く?

  肥満体質の改善や健康、美容など効果が得られるダイエット法として注目されてい...

カラダノートひろば

その他の関連カテゴリ

その他の記事ランキング

人気体験談ランキング

美容・ダイエットのひろば閲覧ランキング

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る