カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. >
  4. 基礎知識 >
  5. 片側噛みから全身のアンバランスに!している人は気をつけて

気になる病気・症状

片側噛みから全身のアンバランスに!している人は気をつけて

 

他人の顔を正面から見ると、「この人右と左の顔が違うな」と感じることがあると思います。しかし、一方で自分の顔はどうかというと、女性は化粧、男性は髭剃りなどでいつもよく見ているはずなのに、歪んでいても気づかないことがあります。

まずは自分の顔を少し鏡を離して、真正面から見てみましょう。

 

 

あなたの利きあごはどちら?

人はだいたいの人が、食事のときに左右どちらかの歯で食べ物を噛んでいます。利きあごとは、食べ物を口の中に入れたときに、左右いずれかの歯で噛んでいるその歯、あるいはあごのことを指します。

たいていは利きあごは利き手と同じ方がなりますが、虫歯の有無や食事のときの姿勢、歯並びなどによってどちらになるかは変わります。

 

あごにとどまらない利きあご

利きあごばかりでものを噛んでいると、片方のあごの筋肉ばかりを使うことになります。すると利きあごの方の筋肉が、そうでない方のあごの筋肉に比べて緊張してしまい、左右のバランスが悪くなります。

このバランスの悪さがあごにとどまればよいのですが、人の体は全体のバランスをとろうとして、あごと連動する首の筋肉でアンバランスを補おうとします

そしてさらに首と連動する肩の筋肉に影響を及ぼし、さらに肩から今度は腰へという具合にバランスの悪さが伝わっていくのです。

 

結果姿勢が悪くなる

全身の筋肉や骨格のバランスが崩れることによって、正しい姿勢をとることがつらくなります。

そのため最終的に体全体のバランスをとろうとして、重心がおかしな場所に行ってしまい、猫背になったり、お腹が変に出た姿勢になってしまうのです。

 

前身のバランスをとろうとすると、日々の姿勢も結果的にアンバランスに拍車をかけていることになるかもしれません。まずは利きあごの特定で、自分の癖を知ることから始めましょう。

 

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2013/01/27-375781.php])

著者: Roddyさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

基礎知識に関する記事

片側噛みの影響はこんなところにも!顔・体のゆがみ…臓器にまで影響が!?

  噛みグセというと、犬か何かの動物のクセのように聞こえるかもしれませんが、こ...

一生大切にしていけなければいけない歯、その構造きちんと知ってる?自分の歯を知ろう!

  歯は乳歯から永久歯に生え変わり、永久歯になると一生ものの大事な歯となります...


八重歯ってなんでできるの?かわいい八重歯は虫歯になりやすい厄介者だった!

  日本では八重歯はかわいさの象徴として捉えられているようですが、海外ではどち...

歯茎マッサージが持つ効果とやり方

  健康な歯茎はピンク色をしており、触るとやや弾力があります。健康な歯茎を持っ...

カラダノートひろば

基礎知識の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る