カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. >
  4. 基礎知識 >
  5. 片側噛みの改善の第一歩は歯の治療!左右バランスよく噛む意識をしよう

気になる病気・症状

片側噛みの改善の第一歩は歯の治療!左右バランスよく噛む意識をしよう

 

片側のあごばかりで食べ物を噛むことを偏咀嚼と言うそうです。これはあごが歪んでいることが原因になったり、これによってあごが歪んでしまったり、どちらにせよ体によいことではありません。

 

 

放っておいてもよいことはない

片側のあごで物を噛むことは、そのままにしておくと骨格の歪みを助長します。

骨格の歪みとはあごの骨だけではなく、全身の骨の歪みに波及します。それは片側の筋肉の過緊張にもつながりますし、ひいては内臓の働きにまで影響を及ぼします。

 

まずは歯の治療

片側噛みのグセがある人の中には、しばしば虫歯や歯周病、歯並びの乱れや、治療途中の歯などによって片側噛みが生じていることがあります。その場合、意識的に片側噛みのクセを治そうとしてもそもそも口の中に問題がありますので、痛みや違和感、噛みにくさからどうしても噛みグセがもどってきてしまいます。

そのため、片側噛みを改善しようとしたときには、まず口の中の治療を全てしてしまって、左右のあごでまんべんなく噛むことができる環境を整えてあげることが必須です。

 

左右バランスよく噛む意識をする

口の中に問題がなくなれば、日々の食事の際にバランスよく噛むことを心がけるようにするのがよいでしょう。元々歯には問題がなくて単なるクセで片方のあごで噛んでいる場合も同様に、食事でバランスよく噛むことを意識するのが良いです。

このときに注意したいのは今まで噛んでいた方のあごで噛む回数を少なくして、今まで使っていなかった方を多くするのではなく、左右バランスよく噛むということです。

 

クセになってしまっているものを治すのはかなり時間が必要です。意識しなくても両あごで噛むことができるよう、最初は頑張って意識して噛むようにしましょう。

 

 

(Photo by://www.photo-ac.com/)

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

基礎知識に関する記事

歯の数って何本が普通?多い・少ないのは異常?病気?

自分の歯の数をじっくり数えたことがあるという方は少ないかもしれません。普段の...

噛みグセの偏りをなくすための工夫とは?

  じっくりと人の顔や自分の顔を真正面から観察することはあまりないかもしれませ...


外科手術で除去する歯周ポケットの汚れ

  歯周ポケットの炎症がひどくなると、悪化して、歯が抜けたりします。その場...

よく聞く「歯のエナメル質」って何?歯の健康、歯の美しさのためにとっても大事なものだった!

  歯磨き粉のCMなどでよく耳にする、歯の「エナメル質」がどんなものか知ってい...

カラダノートひろば

基礎知識の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る