カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. >
  4. 基礎知識 >
  5. 片側噛みが虫歯を発生させる?! 片側噛みの影響って?

気になる病気・症状

片側噛みが虫歯を発生させる?! 片側噛みの影響って?

 

普段のクセで左右どちらかの歯で食べ物を噛む習慣がある人は多くいます。むしろ「私は食べ物を咀嚼するとき、きちんと両側の歯で噛んでいます」と自覚している人の方が珍しいでしょう。

 

 

片側噛みの影響

片側噛みの影響として言われる代表的なものは、骨格や筋肉の歪みです。

片側だけの筋肉を使い続けることによって筋肉のバランスが左右で悪くなりそれが全身に影響を与えます。それによって筋肉のコリや、内臓への影響が起こるといったことが代表的なものです。

 

こんな影響も出る

上記の代表的な影響以外にも、片側噛みは虫歯などの口腔内トラブルを生じさせることがあります。

これは片側噛みをする方の歯ではなく、その反対側の歯が虫歯や歯周病といった症状が出るのです。

 

なぜ虫歯になる?

よく噛む歯の反対側の歯は、咀嚼をしないだけでなく唾液がかかることが少なくなります。唾液が何の意味があるのかというと、虫歯においてはとても重要な意味を持ちます。

唾液は口の中に残った食べかすを洗い流したり、殺菌作用によって虫歯の原因となる細菌を弱らせたりできます。これを自浄作用と言うのですが、初期の虫歯であれば唾液の成分によって、回復させることもできますし、歯のエナメル質に作用して歯が溶けるのを防ぐ作用もしてくれます。

これらによって虫歯は唾液によって予防されているのです。しかし片側噛みをしていると、食事をしている間は唾液が、噛んでいない側の歯に回らなくなるため、噛んでいない方の歯が虫歯になりやすいのです。

 

唾液は食事の際に最も出ます。その時に唾液がかからない歯があるのは、歯にとってよろしくありません。この場合唾液の分泌を促進するような歯ごたえの良い食べ物を積極的に食べるとよいでしょう。

 

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2008/07/19-005483.php])

著者: Roddyさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

基礎知識に関する記事

夏の疲れを「舌」の状態で判断!舌のチェックの仕方・舌の状態と体の状態の関係

自分の体調は自分が一番理解しているといいますが、理解しているつもりでも知らない...

片側噛みの影響はこんなところにも!顔・体のゆがみ…臓器にまで影響が!?

  噛みグセというと、犬か何かの動物のクセのように聞こえるかもしれませんが、こ...


歯の数って何本が普通?多い・少ないのは異常?病気?

自分の歯の数をじっくり数えたことがあるという方は少ないかもしれません。普段の...

歯みがきで血が出るようになると口も臭くなる?!口臭と歯周病の関係

歯磨きをしたときに血が出るようになったら、口臭にも気をつけた方がよいかもしれま...

カラダノートひろば

基礎知識の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る