カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. >
  4. 基礎知識 >
  5. ふけ顔に見られる原因は片側噛みが原因!?

気になる病気・症状

ふけ顔に見られる原因は片側噛みが原因!?

 

「実年齢よりも老けて見られる」「なんだかこのごろ顔が老けた気がする」と感じている人も多くいるのではないでしょうか。

こうした悩みの一番の原因は口周りにできる「ほうれい線」が老け顔かもしれません。しかもそのほうれい線を自ら作り出している可能性があります。片側ばかりでご飯を食べている人は要注意です。

 

 

無意識にやっている片側噛み

ものを食べるときに、片側ばかりで噛むことを片側噛みといいます。また偏ったほうで噛むので「偏咀嚼」(へんそしゃく)とも言われています。

この片側噛みはあごの歪みの原因になるほかにも、歯並びの乱れ、顔や身体のゆがみの原因、さらに頭痛や肩こりなどからだの不調を招くことがあります。

あごが歪んでしまうことで、顔の筋肉などのバランスが悪くなりその結果、皮膚のたるみが生じてきて、片側のほうれい線だけが濃く出てしまうことがあるのです。

 

女性の敵ほうれい線!

ほうれい線は実はシワではありません。医学的には「人の鼻の両端からくちびるの両端に伸びる2本の線で、頬の境界線」とされています。主に加齢によって出てくるものですが、片側噛みが原因で濃くなってしまう可能性があります。日々の生活で気をつければ消していけるものですので、意識して過ごしてみましょう

 

効きあごチェック!

自分は片側噛みをしていないと思っていても無意識にやってしまっている可能性もあります。利き腕、利き足があるように、あごにも利きあごがあるのです。以下で自分の効きあごをチェックしてみましょう。

 

何回か噛んで食べる食べ物を口に入れてください(ガムや、昆布、アーモンドなどなんでもOKです)。

その食べ物を最初に持っていった側が利きあごです。

 

やはり利きあごのほうで噛むことが多いですので、意識して反対側で噛むことが重要です。しかしずっと意識しているわけにはいかないですので食後に、利きあごの反対側で丸めたティッシュやコットンなどを10回程度噛んでみてください。それだけでもバランスが整います。

 

ほうれい線がなくなるだけで老け顔から脱出できるはずです。鏡片手に今一度自分の顔をじっくり見てみましょう。

 

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2014/01/17-384804.php?category=265])

著者: Roddyさん

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

基礎知識に関する記事

歯の数って何本が普通?多い・少ないのは異常?病気?

自分の歯の数をじっくり数えたことがあるという方は少ないかもしれません。普段の...

あなたの歯ぐきは腫れていない?病院で歯周ポケットの深さを調べてもらおう!

「なんだかこのごろ歯茎が赤い」「歯茎の先端が丸み帯びている」と感じている方は要...


歯茎マッサージが持つ効果とやり方

  健康な歯茎はピンク色をしており、触るとやや弾力があります。健康な歯茎を持っ...

八重歯ってなんでできるの?かわいい八重歯は虫歯になりやすい厄介者だった!

  日本では八重歯はかわいさの象徴として捉えられているようですが、海外ではどち...

カラダノートひろば

基礎知識の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る