カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 美容・ダイエット >
  3. 美肌・スキンケア >
  4. 食事 >
  5. 美肌のためのサプリメント選びは「腸」も意識して

美容・ダイエット

美肌のためのサプリメント選びは「腸」も意識して


美肌のために、サプリメントを摂っているという人は多いと思います。そのサプリメントのなかに「腸」を意識したものはあるでしょうか。

美肌のためには腸内環境も意識したサプリメント選びが重要です。

 

■美肌のためのサプリメントとは?

美肌のためのサプリメントというと、まずどのようなものを思い浮かべるでしょうか。答えの多くには、肌のハリを保つためのコラーゲンやヒアルロン酸、酸化を防ぐビタミンCやビタミンE、健康な肌を維持するためのビタミンB群などが挙げられると思います。


確かにこうした栄養素は、健康的な肌と関係していますが、口から摂取したコラーゲンやヒアルロン酸は胃腸で分解されてしまいますし、摂りすぎたビタミンCやビタミンBは尿に排泄されてしまい、ビタミンEは反対に過剰摂取が気になります。

 

美肌のためにサプリメントを摂取するのであれば、じつは腸内環境の改善を意識したほうが効果的かもしれません

 

 

■腸内環境が肌を左右する

腸内にはいわゆる善玉菌と悪玉菌とよばれる常在菌が棲みついており、腸内の栄養素を食べて物質を産生しています。

 

善玉菌は主に糖質を食べて、乳酸を産生します。乳酸のほかにも、ビタミンB群や、わずかながらもビタミンC、葉酸などを産生していることが知られています。つまり、腸内環境が改善すると、自然に体内にビタミン類が産生されるということになります。

 

一方、悪玉菌はタンパク質や脂肪、糖質のなかでも砂糖のような糖類を食べて、アンモニアやインドール、硫化水素といった有毒な物質を産生します。こうした有毒物質は血管から吸収されて、肌荒れや頭痛などの不調を引き起こします。

 

善玉菌は乳酸を産生するため、善玉菌が優位になると腸内が酸性となり、酸性を苦手とする悪玉菌が増殖しにくい環境になります。これを狙うためにも、善玉菌を増やすことが大切だと言われています。

■どんなサプリメントを摂取するべき?

腸内環境の改善から美肌を目指すために、摂りたい基本的なサプリメントは
・食物繊維
・善玉菌
・オリゴ糖
の3つ。


善玉菌のサプリメントには、乳酸菌やビフィズス菌、ヤクルト菌、ラブレ菌などさまざまものがあり、違いや何を選べば良いか判断がつかないこともあると思います。そんなときには選ぶ基準として、株の多いもの(たくさんの善玉菌が入っているもの)か、複数の種類の善玉菌が入っているものを選ぶと良いでしょう。


食物繊維とオリゴ糖は、善玉菌が活動しやすい腸内環境をつくるのに役立ちます。

 

 

いかがでしょうか。ビタミンやコラーゲンを摂取しているけれど、どうも今一つ肌の状態が改善しない…という人は、腸内環境の改善を意識したサプリメントも試してみると変化を実感できるかもしれません。

 

Photo by://www.ashinari.com/2010/10/29-037151.php?category=265

著者: seasideさん

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

食事に関する記事

夏バテ・貧血・肌荒れに効果大!レバーともやしの炒め物レシピ

  日本の夏はじめじめしており、気温の高さと湿度の高さで体力を奪われる方も少な...

ダイエットにも◎美肌力upレシピ*ヨーグルトのグラノーラかけ

      <今ヘルシー食品では、グラノーラが話題になっていますね!玄米や...


肌にまで影響する?!夏の怖い“糖化”とは?!

夏には、ついつい甘い誘惑が多いですよね。暑い時期の冷たいアイスクリームやかき氷...

赤ワインにも白ワインにもある!女性に嬉しいそれぞれの美容効果のヒミツ

  基本的に日本人女性はアルコールの分解能力が低いですが、それでも適度な飲酒は、...

カラダノートひろば

食事の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る