カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 健康診断・健康管理 >
  3. 健康食品・飲料 >
  4. 基礎知識 >
  5. あの酸っぱいフルーツが『脂肪肝』を予防する救世主?!

健康診断・健康管理

あの酸っぱいフルーツが『脂肪肝』を予防する救世主?!

 

レモン含有の『フラボノイド』は、脂肪肝に有効?

 

こってりした油分の多い料理に付け合せとして添えられる『レモン』ですが、この組み合わせが科学的に有効であるということが報告されました。2014年1月に三重大大学院医学系研究科の研究チームが『脂肪肝』の抑制にレモンに含まれるフラボノイドが効果的であるとして、英電子科学誌に論文が掲載されました。

 

脂肪肝は、肝臓細胞に多量の中性脂肪が蓄積される疾患で、炎症を伴うと肝硬変や肝臓がんに移行する恐れがあり、近年では肥満や脂質異常症と関連付けられる『非アルコール性脂肪肝臓病(NAFLD)』の患者数増加が問題となっています。 主にレモンの皮に含まれる『エリオシトリン』というフラボノイドが脂肪に作用する成分であるとされ、肥満の予防薬の開発につながる可能性があるようです。

以下では、その詳細をご説明したいと思います。

 

『エリオシトリン』とは?

 

レモンやライムの果汁中に含まれるフラボノイドで、レモンの果汁には100mlあたり約20mg(果皮にはその約10倍量の成分が含まれている。以前から脂質過酸化に対する抗酸化作用が報告されている。

 

<推奨される摂取量>

一日数回に分けて、通常成人1日当たり、0.5g~が推奨されている。

 

『エリオシトリン』の研究の詳細について

 

三重大大学院医学系研究科の田中教授による研究チームとポッカサッポロフード&ビバレッジ中央研究所の共同研究によるもので、イタリアやスペインなど地中海沿岸国に特徴的な脳卒中や心筋梗塞など心臓血管疾患が少ないことに着目し、『地中海式食事法』に用いられるレモン(日本人の10倍多く摂取)の効果について研究。以下の実験が行われた。

 

◆熱帯魚ゼブラフィッシュ(人間に遺伝子配列や肥満のメカニズムが近い)を対象に通常体重の1.6倍の肥満にし、レモンに含まれる『エリオシトリン』を与えるという実験。

A、Bの2グループに分けて実施。


<実験内容>
28日間に渡って、A、Bそれぞれに以下の餌を与えた。
・Aグループ【高脂肪の餌+エリオトリシン(38mg/kg)
・Bグループ【高脂肪の餌のみ


<結果>
Bグループは血液の中性脂肪が1.5倍に跳ね上がったが、Aグループは、普通の餌を食べているのとほぼ同じ数値であった(また、培養された人間の肝臓細胞でも同様に脂肪分解が確認)
⇒さらに、ミトコンドリアの生合成遺伝子(ミトコンドリア転写因子、ATP合成酵素など)の指令(メッセンジャーRNA)を増加させ、ミトコンドリアの生成を増やすことも報告されている。

 

その他の効能とは?

 

『脂肪肝』以外の効能としては、以下のものが報告されています。

 

◆糖尿病予防
2006年に徳島大学の研究チームが、『スダチの搾りかすに血糖値の上昇を抑える効果がある』と発表している。
ラットに対する実験で、慢性糖尿病の状態にした7匹に対し、1年間スダチの搾りかすの粉末を与えたところ、6匹に改善の効果があったことが分かった。(粉末を与えなかった8匹は血糖値が高いままであった。)

 

◆糖尿病合併症予防
糖尿病を発症したラットにエリオシトリンを投与したところ、脂質過酸化量の上昇が抑制されたという実験結果もある。つまり、エリオシトリンは糖尿病合併症に起因すると言われている酸化ストレスを低減し、糖尿病合併症を予防する効果が示唆された。

 

◆高血圧予防
『高濃度のエリオシトリンの投与で高血圧予防効果』
⇒ラットに対する実験で、レモン果汁由来の高濃度エリオシトリン粗精製物を投与した結果、4週間後に血圧上昇の抑制効果が認められたという報告がある。

 

◆抗変異原性
レモンに含まれるエリオシトリン、フラボノイド類には抗変異原性があり、発がん抑制効果も期待される。

 

◆抗動脈硬化
アレルギーや動脈硬化に関与するリポキシゲナーゼの形成を阻害するとされる。

 

最後に

 

レモンの皮には上記のように、果汁の10倍程度のエリオシトリンが含まれているということですが、米国産の場合などは農薬(ポストハーベスト)の問題があり、出来れば摂取しない方が良いとされています。

皮を使う場合は良く洗う、また可能な限り国産のものを買うなどの対策が必要であるようです。

 

 (photoby://pixabay.com/ja/%E3%83%AC%E3%83%A2%E3%83%B3-%E9%87%8E%E8%8F%9C-%E3%83%95%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%84-%E9%BB%84%E8%89%B2-%E6%A0%84%E9%A4%8A-16664/)

著者: あせちるこりんさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する
おすすめ記事

痩せる酵素のメカニズム&正しいサプリメントの選び方まとめ

  1. 健康診断・健康管理
  2. 健康食品・飲料
  3. 基礎知識

  ダイエットに効果があると注目されている「酵素」ですが、酵素によって痩せるとはどういうことなので...

基礎知識に関する記事

冷え性を改善する血行促進の漢方

  冷え性を根本的に改善するには、原因となる血行不良を解消しなければなりま...

コレステロール低下作用のある『紅麹』は、摂取の際注意が必要

紅麹は高い栄養価の半面、健康被害の例がある? 『麹』と言えば、日本において...


疲労回復、ストレス解消の効果を高める美味しい紅茶のいれ方とは

  紅茶には疲労を回復させたりストレスを軽減する成分が含まれています。また...

免疫力維持に必要なマルチビタミンサプリメント

    免疫力をアップさせることも重要ですが、今の免疫力を維持し続けるこ...

カラダノートひろば

基礎知識の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る