カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 美容・ダイエット >
  3. ダイエット >
  4. 食事 >
  5. レシピ >
  6. おやつ・間食 >
  7. とってもカンタン!低カロリーなこんにゃくクッキー

美容・ダイエット

とってもカンタン!低カロリーなこんにゃくクッキー

ダイエット中だけど口寂しくて…そんな人は、手作りのクッキーをかばんに忍ばせてみてはいかがでしょうか?

ここではこんにゃくを使って作るヘルシーで簡単なドロップクッキーの作り方を紹介します。

 

こんにゃく入りドロップクッキー(10枚分)

【材料】

・板こんにゃく:1/2枚

・小麦粉:30g

・スキムミルク:15g

・フルーツグラノーラ:40g

・レーズン:20g

・砂糖:10g

・ベーキングパウダー:5g

 

【作り方】

1. こんにゃくは細かく切って2~3分茹で、ミキサーで粒状に細かく刻んで、ふきんで水気を絞ります。できるだけ細かくするのがポイント。

 

2. ボウルに小麦粉、スキムミルク、卵、ベーキングパウダーを入れて、泡だて器でよく混ぜ合わせます。

 

3. 2のボウルにフルーツグラノーラ、レーズン、1のこんにゃくを加え、スプーンで混ぜ合わせます。

 

4. 天板にクッキングシートを敷き、170℃に予熱したオーブンで20分程度焼きます。

 

5. 焼けたらクッキークーラーの上に取り出して、冷まします。

 

ヘルシーポイント

・小麦粉の量を減らし、代わりにカロリーゼロのこんにゃくを使うことで、カロリーを抑えられます。また、便秘の解消にも効果のある食物繊維を摂ることができます。

 

・砂糖と脂肪を一緒に摂るクッキーは高カロリー。バターを全く使っていないので、ぐっと低カロリーです。

 

・砂糖の使用量を10gと少なく抑え、スキムミルクやレーズンによる自然な甘みを加えています。

 

・生地にフルーツグラノーラを使うことで、ビタミンやミネラル、食物繊維などを摂ることができます。食事を抑えているときの栄養補給にもなります。

 

こんにゃくのもちもちとした食感と、フルーツグラノーラのさくさく感が混ざり、咬みごたえのあるクッキーです。

作るのにかかる時間は、焼き時間を除くと10分程度。

空いた時間にササッと作っておき、ちょっと休憩したいときや口寂しい時のおやつとして、試してみてはいかがでしょうか。

(Photo by:著者)

著者: seasideさん

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

おやつ・間食に関する記事

夜食におすすめしたい、カンタンたまご豆腐

お腹のすいた夜。何か食べたいけれど、太るのはイヤ… そんなときにオススメし...

ヘルシーおやつ☆小さなお子さんにも*かぼちゃのスフレ

食事制限中やダイエット中でも、おやつを楽しみたいですよね。 かぼちゃの甘み...


夜食に便利!かんたんヘルシーな寒天メニュー

胃腸の働きを抑え、体を休ませて疲労を取る夜間は、何を食べても蓄積されがち。夜食...

低カロリーのお菓子は「お麩ラスク」で決まり!

ダイエット中やカロリーを気にしているとき、どうしても気になるお菓子のカロリー...

カラダノートひろば

おやつ・間食の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る