カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 美容・ダイエット >
  3. ダイエット >
  4. 食事 >
  5. 食材 >
  6. その他 >
  7. 低カロリーを意識するなら、こんなおつまみがオススメ!

美容・ダイエット

低カロリーを意識するなら、こんなおつまみがオススメ!

 

お酒のおつまみは全体的に高カロリー。でも上手に選べば、低カロリーでビタミンやミネラル、食物繊維を含むものもたくさんあります。ここではオススメのおつまみについてまとめてみました。

 

●野菜スティック

セロリやにんじんの野菜スティック、ブロッコリーやカリフラワーなど、しっかりした噛みごたえのある野菜のおつまみを、まずは最初に注文しましょう。しっかり噛むことで、食べるペースが整います。

 

●キムチ豆腐

発酵食品のキムチには乳酸菌が含まれ、食物繊維も豊富。おつまみとして最適です。これに良質のたんぱく質がたっぷり含まれる豆腐を合わせることで代謝が活発になり、疲労回復効果が期待できます。もちろん低カロリー。湯豆腐や冷奴の上にキムチを乗せるのがオススメです。

 

●焼きナス

ナスは100g食べてもたったの22kcalと低カロリーですが、油の吸収率が良いので、挙げナスは高カロリー。おつまみにするなら焼きナスがオススメです。焼きナスに乗っているしょうがには代謝を促す効果があるので、たっぷりと乗せて食べましょう。

 

●冷酒にはモツ煮

日本酒は冷酒よりも熱燗がベター。温めた方が酔いのまわりがはやく、量が抑えられます。冷酒を飲むなら温かいおつまみで代謝の促進を促しましょう。オススメはモツ煮込み。モツは低カロリー高タンパクな食材です。ニンニクの効果もあって、からだの中から温まります。

 

●鍋料理

水炊きや湯豆腐などの鍋料理は、お酒にもあって低カロリーなメニューの王道。食物繊維が摂れるので、減量中でも安心して食べられます。キャベツたっぷりのもつ鍋もおすすめ。ただし、シメの雑炊は我慢しましょう。ラーメンやごはんなどの炭水化物でシメるのは、カロリーオーバーとなり太るもとに。

 

●チーズならパルメザンチーズ

お酒とチーズはとても合うけれど、チーズは結構高カロリー。トッピングにチーズを使ったオーブン料理などを食べたいときは、脂肪分の低いパルメザンチーズがかかったものを選びます。また、モッツァレラチーズやカッテージチーズのような低脂肪のチーズを使った料理のほうが低カロリーです。

 

 

脂っこいものを避けて、油を使わずに海藻や野菜を多く使った料理を選ぶのが基本。どうしても揚げ物が食べたくなったときは、脂肪の吸収を抑えるポリフェノールが豊富な赤ワインを合わせるのがオススメです。

 

Photo by://www.ashinari.com/2013/02/02-375927.php

著者: seasideさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

その他に関する記事

少しでも多くカロリー消費したい!お助け食材とは?健康食品を取り入れる!食後にはこれを飲もう

ダイエットをされている方、毎日毎日カロリーとの睨めっこでストレスになっていませ...

ダイエットに最適な低カロリーの食材とは?

  ダイエットをしている人も、健康に気をつけようとしている人も、食生活をし...


お昼ごはんの定食を低カロリーにするコツ

お昼ごはんはいつも外食、仕事の息抜きに好きな定食をがっつり・・・という人も多...

そのまま食べたりしてない?正しくないと意味がない、チアシードの「本当に正しい食べ方」

チアシードでダイエットをしたことがありますか?ブームになっているチアシードは...

カラダノートひろば

その他の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る