カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 美容・ダイエット >
  3. ダイエット >
  4. 食事 >
  5. レシピ >
  6. おやつ・間食 >
  7. 夜食におすすめしたい、カンタンたまご豆腐

美容・ダイエット

夜食におすすめしたい、カンタンたまご豆腐

お腹のすいた夜。何か食べたいけれど、太るのはイヤ…

そんなときにオススメしたいのが豆乳と卵で作るたまご豆腐。

5分で作れるカンタンでヘルシーなメニューです。

 

レンジで簡単♪たまご豆腐(2皿分)

豆乳と卵で作るほわほわの卵豆腐です。作り方はとっても簡単。

 

●作り方

ボウルに卵を1個溶きほぐし、無調整豆乳200mlを加えてよく混ぜ合わせます。

器に移したら電子レンジで2~3分間加熱。お好みの濃さに割ったダシしょうゆをかけていただきます。

1回で2皿分できるので、一皿は翌朝または翌日の夜食にしても。

 

●豆乳の効果

・大豆レシチン

豆乳に含まれる植物性タンパク質の大豆レシチンには、動脈内にこびりついたコレステロールを溶かして排出する働きがあり、リノール酸にはコレステロールを減らす働きがあるとされ、生活習慣病の予防になる飲み物のひとつです。

 

・ビタミン

豆乳に含まれるビタミンE、ビタミンB1、ビタミンB2には美肌効果や血行促進効果があり、肩こりの改善にもつながると言われています。

 

・イソフラボン

豆乳に多く含まれているイソフラボンは、女性ホルモンのエストロゲンと似た働きをするといわれ、健康な肌の維持や潤いの保持、コラーゲンの生成といった効果が期待できます。

 

●卵の効果

・アミノ酸

卵には、私たちのカラダにとって必要な栄養素が詰まっています。

なかでも注目したいのはアミノ酸。

人のからだの中で作り出せない必須アミノ酸は8種類ありますが、卵にはこれらのすべてが入っています。

 

アミノ酸は、からだを構成する大切な栄養素。

アミノ酸が不足すると、疲労が回復せず、免疫力が低下したり、肌トラブルが起こったりしやすくなります。

疲れを取り除き、風邪に負けないからだを作るためにも取りたい栄養素です。

 

・ビタミン・ミネラル

卵にはビタミンやミネラルも豊富に含まれています。

(ビタミン)

ビタミンA、ビタミンB2、ビタミンB12、ビタミンB6、ビタミンE、ビタミンD、葉酸

(ミネラル)

カルシウム、マグネシウム、鉄、リン、亜鉛

 

卵に含まれる豊富な栄養素は、体にとって嬉しい働きをしてくれます。

脳の老化防止効果が期待されているレシチン、中性脂肪を下げ高血圧を改善するはたらきのあるコリン、「卵酒」の風邪撃退効果で知られるリゾチームなどが含まれます。

 

豆腐や卵に含まれるタンパク質や脂質は、消化吸収しやすいため胃腸への負担も少なく済みます。あったかふるふるの卵豆腐、心もお腹も満たされますので、試してみてはいかがでしょうか。

(photo by:著者)

著者: seasideさん

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

おやつ・間食に関する記事

低カロリーのお菓子は「お麩ラスク」で決まり!

ダイエット中やカロリーを気にしているとき、どうしても気になるお菓子のカロリー...

ヘルシーおやつ☆小さなお子さんにも*かぼちゃのスフレ

食事制限中やダイエット中でも、おやつを楽しみたいですよね。 かぼちゃの甘み...


とってもカンタン!低カロリーなこんにゃくクッキー

ダイエット中だけど口寂しくて…そんな人は、手作りのクッキーをかばんに忍ばせて...

低カロリーでおいしい!こんにゃくで作るヘルシーお菓子

  カロリーを気にしているとき、どうしても食べたくなるお菓子は悩みの種。そ...

カラダノートひろば

おやつ・間食の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る