カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 美容・ダイエット >
  3. ダイエット >
  4. 食事 >
  5. レシピ >
  6. おやつ・間食 >
  7. 夜食に便利!かんたんヘルシーな寒天メニュー

美容・ダイエット

夜食に便利!かんたんヘルシーな寒天メニュー

胃腸の働きを抑え、体を休ませて疲労を取る夜間は、何を食べても蓄積されがち。夜食は質の良い睡眠のためにも、できるだけ避けた方が良いと言われています。しかし深夜にわたる仕事や勉強でどうしても口寂しくなったときのために、寒天を作り置きしてみてはいかがでしょうか。

 

夜食向きの食べ物

高カロリーで蓄積されやすい脂質の多い食品は避けて、水分が多く、少量でおなかに溜まるものがオススメ。


わかめやきのこの入った雑炊、おかゆ、油を使っていない和風スープ、ホットミルクやミルクティ、ヨーグルト、ドレッシングをかけていない野菜(キュウリやトマトなど)が夜食向きといわれています。

 

作り置きOKな寒天メニュー


寒天はカロリーゼロの食品。海藻の粘液質を凍結・乾燥させた寒天の成分は、ほとんどが人が消化・吸収できない食物繊維です。腸内の糖質や脂質の吸収を抑え、排泄を促す効果や、腸内環境を改善する効果もあると言われています。

 

寒天メニューの作り方はとっても簡単。粉寒天をお湯で溶かし、固めたい液体と混ぜて冷やし固めるだけで、口寂しいときにいつでもつまむことが出来ます。

 

●豆乳寒天

無調整豆乳300mlを寒天で固めておきます。無調整豆乳のカロリーは、200mlでたったの92kcal。大豆レシチンやイソフラボン、ビタミン類を含む、健康と疲労回復にも役立つ低カロリー食品です。

 

●牛乳寒天

ホットミルクなど、牛乳は夜食向けの食材。低脂肪乳なら160ccで80kcal程度です。200ml中にカルシウムは1日の所要量の35%が、ビタミンB2は27%含まれるといわれています。

 

●青汁寒天

鍋に青汁パウダーと寒天を入れて煮溶かし、冷やし固めます。朝食や昼食で不足した緑黄色野菜を補うのにも一役買ってくれます。

 

●ヨーグルト寒天

ヨーグルトは腸内環境の改善に役立つ善玉菌が入った発酵食品。ヨーグルトは牛乳から作られますが、牛乳に含まれるたんぱく質、脂質、糖質、カルシウムなどの性質が、より吸収されやすい形に変化しています。食物繊維と一緒に摂取することで、効果的に腸内環境を改善することが出来ます。

 

 

ほかにもアイデア次第でいくらでも広がる寒天メニュー。お好みの味を固めて冷蔵庫で保存しておけば、帰宅が遅くなったときや、夜中に口寂しくなったときにちょこっとつまむことができてオススメです。

 

photo by:著者

著者: seasideさん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

おやつ・間食に関する記事

低カロリーでおいしい!こんにゃくで作るヘルシーお菓子

  カロリーを気にしているとき、どうしても食べたくなるお菓子は悩みの種。そ...

夜食におすすめしたい、カンタンたまご豆腐

お腹のすいた夜。何か食べたいけれど、太るのはイヤ… そんなときにオススメし...


とってもカンタン!低カロリーなこんにゃくクッキー

ダイエット中だけど口寂しくて…そんな人は、手作りのクッキーをかばんに忍ばせて...

低カロリーのお菓子は「お麩ラスク」で決まり!

ダイエット中やカロリーを気にしているとき、どうしても気になるお菓子のカロリー...

カラダノートひろば

おやつ・間食の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る