カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 女性のカラダの悩み >
  3. デリケートゾーン >
  4. 炎症が起きてるかも?セックスの痛みと出血

女性のカラダの悩み

炎症が起きてるかも?セックスの痛みと出血

セックスの時に出血したことがありますか?もしかしたら外陰部に炎症がおきていませんか? 

 

外陰部の炎症は比較的よく起きる現象

生理の時にナプキンで蒸れたりすることもあります。強く擦るなどの刺激で、炎症が起こることもしばしばあります。

 

外陰部はごく薄い粘膜でできており、炎症が起きるとかゆみやひりひりとした痛みが起きます。軽い炎症の場合には自覚症状がないこともあり、その状態でセックスをすると、脆くなっている粘膜から出血しやすくなります。

 

原因はいろいろ

こうした外陰部の炎症は、不衛生な状態で起こりやすくなります。

 

生理用ナプキンを長時間換えられなかったり、通気性の悪い下着をつけて蒸れることも原因となります。摩擦の起こる硬い素材の下着などで、外陰部に傷がつくことでも起こります。セックスで傷がつくことも一因となります。

 

 

かゆみと痛み、熱が出ることも

また粘膜の炎症は激しいかゆみを伴いますし、排尿時に滲みて強い痛みが起きることもしばしばあります。発熱することもあります。こうした激しい症状になったらすぐに婦人科などを受診することが必要です。

 

セックスのときに傷ができて、そこからばい菌が入って炎症が起きる、というケースも十分考えられます。普通のセックスでは、出血することはほとんどありません。出血があった場合には、すでに外陰部から膣のどこかに炎症が起きていたのか、それともセックス時に傷をつけてしまったのか、見極めも必要です。

 

どちらにしても、セックスのあと、外陰部を清潔にすることが大切です。

(Photo by://www.ashinari.com/)

著者: rosyさん

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

デリケートゾーン に関する記事

洗いすぎが逆効果になることも?!膣の中のデーデルライン乳酸菌を守ろう!

   健康な女性の膣内にはデーデルライン乳酸菌という常在菌が住んでいます。「菌」...

女性のデリケートゾーンのかゆみは病気かも!?可能性の高い病気2つ

  女性はデリケートゾーンの悩みを多く抱えていますが、それを他人に相談したり、...


アンダーヘアのお手入れどうしている!?デリケートゾーンのセルフケア

デリケートゾーンのお手入れで、気になるのはアンダーヘアの処理ではないでしょうか...

洗いすぎには要注意!デリケートゾーンの洗い方って?

においやムレなどが気になるデリケートゾーン。 洗う際にはどんなことに気を付けた...

カラダノートひろば

デリケートゾーン の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る