カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. お風呂・スキンケア >
  4. お風呂 >
  5. 冬の育児~ママ一人で赤ちゃんと入浴するには~

育児・子供の病気

冬の育児~ママ一人で赤ちゃんと入浴するには~

 

パパがいれば、バスルームまで連れていって洗ってもらい、終わったら引き取るなど役割分担もできます。でも時には、ママが1人で赤ちゃんと一緒に入浴しなければいけない場合もあります。

 

 

【お湯の温度】


お風呂のお湯の適温は、夏38~39℃冬40~42℃がちょうど良いとされています。

赤ちゃんは皮膚が薄いので、あまり熱いと刺激が強すぎます。またあまり長い入浴は肌の皮脂分を奪ってしまうので、大人が少しぬるいと思う温度で、手早く入浴させましょう。

 

【身体を冷やさないように】


ママと一緒にお風呂に入るときは段取りが大切です。お風呂から出たあと、赤ちゃんが湯ざめしないように、順序良く着替えや保湿ができるように準備しましょう。可能であれば、脱衣所や廊下などもあたためておくと良いです。

 

着替え(肌着、アウター、靴下、ミトンなど)
・乾燥肌の塗り薬保湿クリーム
バスルームの暖房(エアコンがなければ湯船のふたをはずしておく)
お部屋の暖房(床暖房、エアコンなど)
・入浴後のおくるみ
・哺乳瓶、粉ミルク

 

 

【入浴の手順】


我が家の脱衣所は寒く、待機させておくと泣きだしてしまうのではじめから一緒に入っています。

 

①バスルームで、赤ちゃんは服を着たままベビーバスチェアなどに寝かせて、ママと向かい合わせにします。

 

先にママが体を洗います。赤ちゃんにお湯がかからないよう、シャワーの強さや向きに気をつけながら、手早く洗ってしまいましょう。洗っている間も、赤ちゃんとのアイコンタクトなどコミュニケーションを忘れずに。

 

③ママが洗い終わったら、赤ちゃんの服を脱がせて洗います。ベビーソープを泡立ててなでるように洗いしっかり流します泡切れが悪いと湿疹などの原因になるので、とくに頭皮は泡が残らないよう注意します。

 

④新しくきれいなお湯なら一緒に入浴します。浮かぶおもちゃなどで遊びながら、5分くらいで体が温まったら出ます。

 

⑤用意していたおくるみに包み、ママも下着と簡単な部屋着に着替えてバスルームを出ます。筆者の家には廊下の暖房などはないので、リビングまで素早く移動します。

 

水をふきとり、オムツを履かせたら、乾燥を防ぐ保湿剤を塗って着替えさせます。湯ざましのミルクを少し飲ませ、全て終わったらバスルームの片づけをします。

 

 

~床に物が落ちてると危険~
入浴後、おくるみに包んだ赤ちゃんを横向きに抱っこして歩くと、足元が見えないので危険です。ふいに落ちている物を踏んだり、すべったりすると危ないので、入浴前に床をきれいにしておきましょう。

 

(photo by 筆者)

著者: kaoruさん

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

お風呂に関する記事

1人シャンプーデビューは4歳以上が多い!子どものシャンプーデビューのときに気になるアレコレ

 4、5歳にもなれば、幼稚園や保育園のつながりから、自分の子どもの発達について客...

お肌の荒れが心配…赤ちゃんは毎日体を石鹸で洗ったほうがいい?

「赤ちゃんは毎日石鹸で洗ったほうがいいの?」 こうした疑問をお持ちのママも...

お風呂の体験談

お風呂大っ嫌いからお風呂に慣れるまで

新生児の頃、沐浴するとほわ~と気持ちよさそうな顔をし、お風呂好きで良かったねーなんて安心していたので...

お風呂解禁!いつから湯船に入れますか?

1ヶ月検診が終わったら、沐浴だったお風呂が湯船解禁になりますよね! みなさんはいつごろから一緒...

カラダノートひろば

お風呂の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る