カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 健康診断・健康管理 >
  3. 健康食品・飲料 >
  4. 基礎知識 >
  5. 『1日4杯のコーヒー』は死亡率UP?!コーヒーに関する研究まとめ

健康診断・健康管理

『1日4杯のコーヒー』は死亡率UP?!コーヒーに関する研究まとめ


1日4杯のコーヒーは危険?

 

コーヒーにはポリフェノールである『クロロゲン酸』が含まれていることから、その抗酸化作用が癌に対し有効であるという報告が以前よりありましたが、近年女性週刊誌の記事において、『コーヒーを1日4杯以上飲む人は、死亡率が上昇する』というデータが出たという報告が行われました。

全日本コーヒー協会によれば、日本人は平均10杯/週(1日1.5杯程度)を飲んでおり、この消費量は世界でも12位と割合上位であるとされています。以下では、過去の見解と現在の見解を比較し、その詳細を見て行きたいと思います。

 

以前から報告されているコーヒーの有効性について

 

以前から報告されている臨床検査内容については以下の例があります。

 

◇肝臓がんに関して
◆2005年の厚生労働省の研究班による調査
【対象】約9万人(40~69歳の男女の約10年間追跡調査)
【結果】1日に5杯以上飲む人は肝臓がん発症率は1/4に低下するという結果
<発症率>
・ほぼ飲まない・・・1.0%
・毎日1~2杯・・・0.52%
・毎日3~4杯・・・0.48%
・毎日5杯・・・0.24%

 

◆2005年の東北大辻一郎教授らによる調査
【対象】約61000人(40歳以上の男女7~9年間追跡調査)
【結果】約61000人の中、調査期間中に新たにがんになった人は117人発症率は1日1杯以上で、全く飲まない人の6割程度
⇒動物実験においては、含有ポリフェノールのクロロゲン酸が肝臓がんを抑制したという報告もある。

 

◇子宮体がんに関して
◆2008年厚生労働省研究班による調査
【対象】約5万人4千人(全国の40~69歳の女性、最長15年追跡調査)
【結果】1日3杯以上飲む女性は、子宮体ガンに罹るリスクが約6割低いという結果。
<発症率>
・毎日1~2杯・・・39%低下
・毎日3杯以上・・・62%低下
⇒子宮体がん発症には、『エストロゲン』や『インスリン』が関与すると考えられており、コーヒーがこれらのホルモン濃度が低下させると考えられている。

 

<1件の有害性事例>
◇膀胱ガンに関して
◆2008年国立がんセンター倉橋典絵研究員による調査
【対象】約10万人(40~69歳の男女、平均12.6年追跡調査)
【結果】喫煙+カフェイン摂取で膀胱がん発症リスクが2.2倍上昇という結果。
⇒コーヒーやカフェイン摂取と発症リスクとの間に関連は見られなかったが、喫煙中若しくは、禁煙した男性では1日に1杯以上で、ほぼ飲まない人と比べて発症率が2.2倍に上昇した。

 

新たに報告された、驚きの事実

 

アメリカ、サウスカロライナ大学の研究にて以下の内容が報告されました。

 

◆2013年の米・サウスカロライナ大学の心臓専門医らによる調査
【対象】約4万人(20~87才の男女、16年にわたって追跡調査)
【結果】55才未満で28杯/週(1日平均4杯)以上飲む人は、飲まない人と比べ死亡率が男性で1.5倍、女性で2.1倍まで上昇。
⇒カフェインが、インスリンの活動を抑制、血中アミノ酸の分泌量を増加(動脈硬化の原因)させている可能性を指摘。詳細は未だ不明としている。

 

<以上の結果から、若年者はコーヒーを1日3杯までにするようにと注意を呼びかけている>ということです。

 

最後に

上記のように、コーヒーの効果としては、抗癌作用のほかに【抗酸化作用、糖尿病予防、動脈硬化予防、覚醒作用、脂肪分解、抗アレルギー作用】など様々な利点が報告されていますが、反対に摂取が増えることで【血圧上昇や流産】などの副作用の例も報告されており注意が必要です。適切な摂取量を守って、美味しく健康維持をしていきましょう!

 

(photoby://pixabay.com/ja/%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%92%E3%83%BC-%E3%82%AB%E3%83%95%E3%82%A7-%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%92%E3%83%BC-%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%A0-%E3%83%AC%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%B3-206142/)

著者: あせちるこりんさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

基礎知識に関する記事

アルコールとカフェインの作用?!栄養ドリンクの元気になる作用とは

   栄養ドリンクにはさまざまなものがありますが、多いものとしては「元気が出る...

医薬系栄養ドリンクと非医薬系栄養ドリンク…栄養ドリンクには大きくわけて2つの区分がある!

   現在、栄養ドリンクには消費者の目的に合わせ、美容に良い効果があるイメージ...


免疫アップに効果的な善玉菌サプリメント

    免疫力アップに効果的なのが善玉菌を摂取し腸内環境を改善することで...

乳酸菌、ビフィズス菌など…プロバイオティクス食品の摂取が全身に与える影響とは

プロバイオティクスは微生物の一種で、人間にとって有益な作用のある微生物やその製...

カラダノートひろば

基礎知識の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る