カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 感染症 >
  4. その他 >
  5. 恐ろしい病気「敗血症」が起こる原因って何?

気になる病気・症状

恐ろしい病気「敗血症」が起こる原因って何?

 

◆はじめに~敗血症とは何か~

まずはじめに敗血症とは何かをご存知でしょうか?

身体のどこかに細菌によって生じた病気があり、その箇所から細菌が血流の中に入って増殖し、その菌が生み出した毒素によって中毒症状が生じたり、また細菌が血流の循環によって全身に広がることで二次的に様々な臓器に感染を引き起こすという重い病気が敗血症です。

 

そんな敗血症ですが、何が原因で生じるのでしょうか?こちらでは敗血症の原因について簡単にまとめました。

 

◆敗血症の原因って何?

血液には本来、血液中に細菌が入り込んだとしてもその増殖を抑える働きがあります。その働きにより、健康な人は細菌が血液中で増殖することはありません。しかし、体の抵抗力が弱っていると、最近の増殖が血液中で起こってしまいます。

 

・敗血症になる細菌って何?

敗血症の原因になる細菌には様々なものがあります。しかしその中でも多く見られる菌としては、レンサ球菌、ブドウ球菌、大腸菌、クレブシエラ菌、緑膿菌、肺炎金などが挙げられます。

 

・初めの感染病巣は何?

敗血症の原因となる細菌は主に上記で挙げたものですが、では敗血症の原因となる初めの病気は一体何なのでしょうか?

それは、皮膚化膿症、膿瘍の切開、床ずれ、抜歯、扁桃炎、副鼻腔炎、中耳炎、肺疾患、肝・胆道疾患、腎盂腎炎(じんうじんえん)が挙げられます。

また、これらの病気に加え、膀胱の留置カテーテル等による尿路感染も挙げられます。

 

 

以上が、敗血症の主な原因になります。

また、敗血症は健康な人がすぐに発症する病気ではありません。何らかの原因となる病気が前兆としてありますから、それらをきちんと治療してしまうことが敗血症の予防にも繋がります。

体に何らかの異変が生じたら、すぐ位病院等で治療を受けるようにしてくださいね。

 

 

(イラスト by: [//www.irasutoya.com/2013/04/blog-post_4307.html])

著者: みの痔さん

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

その他に関する記事

ペットから感染!猫ひっかき病の症状とタイプとは?

猫ひっかき病とは、猫に引っ掻かれたり噛まれたりした時に、傷口から「バルトネラ...

敗血症の治療で重要なのは…原因となった疾患のコントロール!

  まず、敗血症とは細菌によって生じた病気があり、その箇所から細菌が血中に...


敗血症による多臓器不全と出血傾向

  敗血症の症状というと細菌感染による全身の炎症や、死亡の危険のあるショッ...

免疫力を検査し敗血症の危険を把握

  体内の血管の中に守られている血液に細菌が感染するのは、なにも特別強力な...

カラダノートひろば

その他の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る