カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児 >
  3. おでかけ >
  4. 冬の外出、ママの服装はここに注意!

育児

冬の外出、ママの服装はここに注意!

 

育児中の外出は、赤ちゃんの安全や体調管理、外出時には重くなりがちな荷物など注意することがたくさんあります。冬は防寒対策も必要です。ママはどのような服装で乗り切れば良いでしょうか。

 

 

【抱っこひもは首が冷える】


抱っこひもで赤ちゃんと密着している部分は大変あたたかく、重ね着をしなくても十分なくらいですが、首のあたりはガバッと空くので案外寒く感じます。

タートルネックなどで首を冷やさない工夫をしてみましょう。
襟ぐりの開いた服の場合、長いマフラーは着くずれるので、スヌードがおすすめです。

 

 

【チクチクしない素材】


抱っこしたときチクチクする素材は、赤ちゃんの肌にも良くありません。柔らかく、静電気に強い素材を選びましょう。

綿やフリースは、あたたかく赤ちゃんの肌にも優しい素材です。

 

 

【冬の定番ママコート】


ママコートは一枚であたたかく、見た目にもスッキリしていて人気です。抱っこひも装着した状態の赤ちゃんを覆うダッカーは取り外しできる物が多く、普段使いもできます。必要ないという意見もありますが、一枚あるとママと赤ちゃんは薄着でもあたたかく買って良かったという声もたくさんあります。


またママコート以外にも、抱っこひもやコートを覆う「3wayケープ」や、ママ用のポンチョなどもあります。寒い地方など、手持ちの洋服やコートでは足りないという人には必要かも知れません。

 

 

【はきやすい靴を】


抱っこひもや重い荷物を抱えると、靴を履くのに苦労します。長いブーツは足を通すだけでも一苦労です。スニーカーは靴ひもがほどけそうで、歩いていても心配です。


ヒールが低い靴
・靴ひも、長いジッパーなど履きづらい靴は避ける
・長時間歩いても疲れない素材
・先が割れているなど、こわれた靴は危険

 


~きれいなママになろう~
機能的な服装も大事ですが、せっかく頑張って育児しているのだから、きれいなママでいたいものです。ときにはスキンケアや美容院、新しい洋服など、自分へのごほうびをあげましょう。

 

(photo by http://www.ashinari.com/2012/12/19-374236.php

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

おでかけに関する記事

疑問を解決★赤ちゃんのUVケアはいつから?どんなものを使えばいいの?

  現在の日本は、年々真夏の温度が上昇しており、大人でも過ごしにくくなってきて...

赤ちゃん、温泉はいつから入れる?どんな温泉がいい?宿泊先を選ぶポイントも紹介♪

赤ちゃんをつれてゆっくり温泉でも…と思っても、赤ちゃんがいるとなかなか「ゆっ...

おでかけの体験談

初めての動物園☆

「6ヶ月までに動物園に行くと免疫がついて体に良いらしい」 という風の噂を聞いて明日で6ヶ月という日...

電車とバスとベビーカー

公共交通機関であかちゃんと移動。 初めての時は、どうやって無事に目的地に向かうか、頭の中はあらゆる...

カラダノートひろば

おでかけの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る