カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 肺・気管支 >
  4. 肺胞タンパク症 >
  5. 肺胞タンパク症治療には肺洗浄!サーファクタント除去が治療の根本!

気になる病気・症状

肺胞タンパク症治療には肺洗浄!サーファクタント除去が治療の根本!

 

最近、少し体を動かしただけで息切れがするようになった、咳や痰が出るようになったというのは、ただの体力の低下ではなく、もしかしたら肺の疾患が原因かもしれません。

 

 

肺胞タンパク症という疾患

上記のような症状は様々な疾患で見られるものですが、その疾患の一つに肺胞タンパク症という疾患があります。この疾患は肺の中の肺胞という器官にトラブルが生じるもので、働き盛りの年代に多く見られるようです。

 

どんな治療をするの?

肺胞タンパク症を生じていても、約3割の人は症状が出ませんし、症状が出ても軽いものである人が多くいます。このような場合で、日常生活に支障がなければ定期的に経過観察をするにとどまり治療は必要としません。

しかし、息切れやそれに伴う症状で日常生活に支障が出てくるのならば治療をする必要があります

 

サーファクタント除去

肺胞タンパク症は肺の中の肺胞という器官に、本来呼吸を助けるはずのサーファクタントという物質が過剰に溜まってしまうことによって起こるものです。

そのためこのサーファクタントを除去することが治療の根本になり、その方法には以下の2通りがあります。

 

全肺洗浄

…肺を生理食塩水で満たし、食塩水と充満しているサーファクタントを混ぜ、その液を回収することでサーファクタントを減らす方法です。

 

反復区域洗浄

…片方の肺の一部を気管支内視鏡を使って、数回に分けて洗浄する方法です。

洗浄の効果としては全肺洗浄には劣る為、基本的には全肺洗浄の方法を選択し、その方法がとれない場合に反射区域洗浄を行うという具合のようです。

 

見られる症状はよくあるものですが、放っておくと感染症にかかりやすい状態になる傾向もありますので、積極的に治療することが望まれます。

 

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2009/11/26-030768.php?category=221])

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-27掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

肺胞タンパク症に関する記事

肺胞や気道は実は正常なまま?!肺胞タンパク症について知ろう!

  肺胞タンパク症は呼吸障害を伴い、さらには易感染性によって呼吸器感染症を...

肺胞が徐々に埋め尽くされてしまう疾患!肺胞タンパク症によって進行していく呼吸障害

  肺胞タンパク症とは、呼吸の際に酸素を取り込む肺胞が、肺サーファクタント...


息が苦しくなる肺胞たんぱく症、その予後の症状にはどんなものがある?

  皆さんは肺胞たんぱく症という病気をご存知でしょうか? 肺胞たんぱく症...

現在治験中!肺胞タンパク症の新しい治療法「GM-CMF投与」とは何?

  現在、肺胞タンパク症の治療として、肺胞を洗浄し肺胞内部の蛋白様物質を除...

カラダノートひろば

肺胞タンパク症の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る