カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 肺・気管支 >
  4. 肺胞タンパク症 >
  5. 息切れがきっかけで気づくことが多い肺胞たんぱく症!その原因とは何?

気になる病気・症状

息切れがきっかけで気づくことが多い肺胞たんぱく症!その原因とは何?

 

◆肺胞たんぱく症とは

肺胞腔に表面活性物質である肺サーファクタントが溜まり、肺のガス交換が阻害されてしまう病気を肺胞たんぱく症と言います。

動いた際に生じる息切れをきっかけに受診する患者さんが多く見られますが、無症状で経過する場合も少なくはありません。

 

では、この肺胞たんぱく症はどんな原因で引き起こされてしまうのでしょうか?

こちらで簡単にまとめましたので是非参考になさって下さいね。

 

◆肺胞たんぱく症の発症原因

肺胞たんぱく症特発性のことが多く、健康な30~50歳の男女に生じやすい病気になります。先程も言いましたように、動いた際に息切れを感じることが自覚症状として挙げられますが、症状を自覚しない場合も多いです。

 

肺胞たんぱく症の発症の原因としては、顆粒球マクロファージコロニー刺激因子(GM-CSF)と呼ばれる顆粒球とマクロファージの分化分裂を促進するタンパク質に異常が生じ、肺胞マクロファージのサーファクタント(表面活性物質)処理障害が挙げられます。

この異常はおそらくリンパ球の仲間である単核球上のGM-CSF/IL-13/IL-5受容体に共通するβ鎖機能の低下、あるいは欠如によるものと考えられます。この欠如は肺胞たんぱく症を発症している子供に見られるのですが、成人では見られません。

 

また自己抗体の一種である抗GM-CSF抗体もほとんどの患者に見られます。毒性肺損傷が疑われるものの、続発性の疾患での原因は未だに明らかになっていないのが現状となります。

 

病気が発覚したとしても、全肺洗浄による治療を行えば、予後は一般的に良好であるとされています。

なので、異変を感じたらすぐに受診し、早期治療を行ってくださいね。治療の第一歩は病院への受診ですよ。

 

 

(イラスト by: [//www.irasutoya.com/2013/06/blog-post_3408.html])

著者: みの痔さん

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

肺胞タンパク症に関する記事

どんなものに注意するべき?特発性肺胞タンパク症の発症原因について

  肺胞タンパク症には特発性と続発性があり、続発性は続発する原因疾患が存在...

肺胞や気道は実は正常なまま?!肺胞タンパク症について知ろう!

  肺胞タンパク症は呼吸障害を伴い、さらには易感染性によって呼吸器感染症を...


原因によって異なる!息が苦しくなる病気「肺胞タンパク症」の治療方法を知ろう!

  肺胞タンパク症とは、本来呼吸による酸素と二酸化炭素の交換をスムーズにするた...

治療法自体はすでに確立している!?肺胞タンパク症を治療する肺胞洗浄療法とは?

  肺胞タンパク症は、肺胞に蛋白様物質の液体が溜まる、非常に治療が難しい難...

カラダノートひろば

肺胞タンパク症の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る