カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 肺・気管支 >
  4. 肺胞タンパク症 >
  5. 肺の肺胞内にタンパク質が溜まる「肺胞たんぱく症」その自覚症状について

気になる病気・症状

肺の肺胞内にタンパク質が溜まる「肺胞たんぱく症」その自覚症状について

 

肺胞たんぱく症とは、気管支の末端に連なるブドウ状の形をした肺胞内に、タンパク質が溜まることで生じる病気になります。

この病気を発症したとしても、症状がみられない場合も少なくはありませんが、ほとんどの患者さんが自覚症状によって受診されることが多いです。ではその自覚症状とはどんなものなのか、こちらで簡単にまとめました。

 

 

◆肺胞たんぱく症における自覚症状とは?

・息切れ

最も多く見られる最初の症状としては、軽い運動時の息切れになります。前はなんともなかった坂道や階段歩行、肉体労働を行った際に、すぐに息が苦しくなることで体の不調に気付く患者さんが多いようです。

これらの息切れなどの症状は、血中の酸素濃度の低下を反映していると考えられています。

 

息切れが進行してしまうと食欲をなくしてしまうことから、時には体重が減少してしまうこともあります。

 

・咳

息切れの次に多く見られる症状はになります。

 

ただし、以上で挙げたようなこれらの症状は、どのような肺の病気でも多かれ少なかれ見受けられるものになります。ですから、これらの症状だけで肺胞たんぱく症を疑うことは出来ません。

ですが、肺胞たんぱく症では、稀にこれらの症状に加え、発熱(高くても38度ほど)が見られることもあります。

 

 

血液疾患に続発する場合には、貧血が原因となり息切れが特に強く出ることがあります。また、感染症に続発する場合には、発熱を伴うことが多くなります。

ですが、健診などで早期に病気が発見された場合には、症状を伴っていない場合が約30%ありますからご注意下さい。

 

息切れや咳などは、肺胞たんぱく症だけでなく様々な肺の疾患の初期症状ですから、これらのような異変を感じた際には直ちに病院を受診するようにしてくださいね。

 

 

(イラスト by: [//www.irasutoya.com/2013/01/blog-post_7634.html])

著者: みの痔さん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

オススメ検索ワード

肺胞タンパク症に関する記事

呼吸不全や感染症になりやすくなる肺胞タンパク症!自然治癒することも?治療方法について

  肺胞タンパク症は、肺胞の機能障害による呼吸不全だけでなく、感染症になり...

肺胞や気道は実は正常なまま?!肺胞タンパク症について知ろう!

  肺胞タンパク症は呼吸障害を伴い、さらには易感染性によって呼吸器感染症を...


息が苦しくなる肺胞たんぱく症、その予後の症状にはどんなものがある?

  皆さんは肺胞たんぱく症という病気をご存知でしょうか? 肺胞たんぱく症...

現在治験中!肺胞タンパク症の新しい治療法「GM-CMF投与」とは何?

  現在、肺胞タンパク症の治療として、肺胞を洗浄し肺胞内部の蛋白様物質を除...

カラダノートひろば

肺胞タンパク症の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る