カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 美容・ダイエット >
  3. 美肌・スキンケア >
  4. しわ・たるみ >
  5. 老化現象の結果?内頬を噛むようになったら…積極的にたるみ対策!

美容・ダイエット

老化現象の結果?内頬を噛むようになったら…積極的にたるみ対策!

 

口の中の一つの場所を噛むと、その場所が腫れてまた更に噛みやすくなり、何かの拍子に再び噛んでしまってという悪循環に陥ることがあります。

ちょっとした不幸な事故として口の中を噛んでしまうこともありますが、口の中を噛んだことがちょっとした事故ではないこともあります

 

 

老化現象の結果?

昔は頬の内側の肉を噛むのは胃の調子が悪いときだと言われたこともあったようですが、必ずしもそうではないケースはたくさんあります。

その一つが頬のたるみによって頬の内側を噛んでしまうというものです。

たるみというのは表に見える部分だけを気にしがちですが、同じように口の中にもその影響が出ているものです。

ですから、筋肉が緩むことによってそれまでの場所で保てなくなっただぶついた肉が、頬の内側に入ってしまい、その部分をよく噛むようになるのです。

 

噛むようになるのは頬のたるみが進んでいる証拠?

本来人の体が自分の体を傷つけることは本能的に避けられますから、口の中を噛むような事態は体が勝手に回避してくれます。

それは例えば筋肉の調整や噛みあわせを微妙にずらすことなどによって行われているのですが、それにも限度があります。「これ以上やったら他のところに支障が出るから、もう無理」となるのです。

そうすると口の中をよく噛むようになったという実感が出てくるのですが、そう考えると頬のたるみによって口の中を噛むようになることというのは、頬のたるみの末期症状とも言えるかもしれません。

 

女性であれば特に、日々化粧などの際に鏡で自分の顔を見ていますから、大きな変化が起こっていても気づきにくい部分があります。

頬のたるみの結果口の中を噛むようになったら、積極的にたるみ対策をしましょう。

 

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2012/03/18-359618.php?category=312])

著者: Roddyさん

本記事は、2016-07-27掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する
おすすめ記事

原液化粧品って何?今一番注目の「プロテオグリカン原液」とは?

  1. 美容・ダイエット
  2. 美肌・スキンケア
  3. しわ・たるみ

「プロテオグリカン」最近話題になりつつある成分です! ここ数年で原液の美容液商品が増え、多くの女性...

しわ・たるみに関する記事

ちりめんじわの原因である紫外線を徹底解剖!年を経るにつれ回復が困難に…!?

ちりめんじわは女性にとっては大敵ですが、その原因の一つに紫外線があります。では...

口元、目元のしわ予防に効く食べ物

  シワは生活習慣などによって知らぬ間にできてしまって、できてしまった後は...


顔のたるみを改善するのに「カッサ」はいかが?たるみに効くカッサマッサージの方法

   顔のたるみに対処するのに、有効な方法のひとつがリンパマッサージです。その効...

化粧品に含まれる有効成分まとめこの成分が浅いシワに効く

「ピンっとした肌に」「ハリを出す」などしわに効きそうなうたい文句の化粧品はた...

カラダノートひろば

しわ・たるみの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る