カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 不眠・睡眠障害 >
  3. ナルコレプシー >
  4. 急に眠ってしまって危険!睡眠障害の人は運転免許をとれるの?

不眠・睡眠障害

急に眠ってしまって危険!睡眠障害の人は運転免許をとれるの?

睡眠障害の中でもナルコレプシーなどを持っていると、運転中に急に眠ってしまうことも考えられます。

また、入眠障害、熟眠障害の場合も、昼間に急に眠気が襲ってきて事故を起こしかねません。

 

●睡眠障害と運転免許

睡眠障害と運転免許に関する研究では、睡眠時無呼吸症候群に罹患している方とそうではない方の居眠り運転、居眠り事故についての研究が有名です。

調査結果によれば、睡眠時無呼吸症候群を患っている方はそうではない方に比べると、居眠り運転と居眠り事故の経験割合が2倍以上とわかりました。

このことから睡眠時無呼吸症候群を中心とした睡眠障害の方は、運転をするに当たり危険要素がより大きいといえます。

重度の眠気の症状を呈するタイプの睡眠障害の方は、運転免許をとることができません。

道路交通法や道路交通法施工令によって定められています。

 

●睡眠障害の危険性

道路交通法で定められた病気に罹患している場合、運転免許はあきらめることとなります。

ですが、法律上は運転免許をとることが出来ても、実際の運転に危険が伴うという方は少なくありません。

睡眠障害を持っているものの、法律上は運転免許の取得が可能である方が運転をするときには注意が必要です。

 

●睡眠障害の方の運転時の注意

睡眠障害でなおかつ運転免許を持っているという場合、基本的には運転の頻度を少なくした方がよいです。

昨晩は特に眠れなかった、何度も起きてしまったというように、症状がひどいときには運転の予定があっても公共交通機関で移動したほうが良いでしょう。

また、免許更新のときには忘れずに病状の申告をすることも大切です。

(Photo by:足成)

著者: 八月朔日さん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

ナルコレプシーに関する記事

ナルコレプシー患者に不足している『ヒスタミン』

  ナルコレプシーとその他の体内物質、体質の関係についての研究は日々行われ...

時間を問わず眠い…ひどい眠気から考えられる3つの病気

春眠暁を覚えずとは言いますがいくら春でも1日中眠いとどこかおかしいのではない...


ナルコレプシーの5つの症状

  睡眠障害の中には、睡眠自体が異常である睡眠異常という分類があります。睡...

ナルコレプシーの症状がひどいのはBMI値の高い人

  ナルコレプシーの症状と関係のあるもののひとつがBMIです。 ●BMI...

カラダノートひろば

ナルコレプシーの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る