カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 不眠・睡眠障害 >
  3. 安眠・快眠術 >
  4. ストレッチ >
  5. ストレッチでスムースに入眠! オススメはヨガ♪

不眠・睡眠障害

ストレッチでスムースに入眠! オススメはヨガ♪

寝つきが悪く、気持ちよく眠りに入れない人の中には、寝る前にストレッチをすることで気持ちよく眠れるようになったという人がしばしばいます。

寝つきが良くなるとその後の睡眠の質も上がる、あるいは上がったように感じますので、寝つきの悪さだけでも改善できると良いですよね。

 

ストレッチの意味

ストレッチは通常運動の前後に行いますよね。これは体の筋肉の緊張をほぐしたり、筋肉の疲れをとるために行われるものです。

人は睡眠において体と脳を休めて回復させるという目的があります。その目的に沿っているのがストレッチなのです。

もし体の筋肉が緊張したままでは睡眠をとっても体は回復しきれません。逆に筋肉の緊張に邪魔されてなかなか寝付けなくなります。その壁をなくすのがストレッチという方法なのです。

 

どんなストレッチが効果的?

ストレッチと言ってもいろいろあります。ただ特別な方法を探さなくても、自分に適した、自分が気持ちいいと思えるストレッチができればそれでよいのです。というのも、普段の生活によってその人が使っている筋肉は異なります。足をよく使う人もいれば、肩をよく使って凝っている人もいるでしょう。

 

筋肉が緊張している場所は人それぞれですので、それぞれ生活の中で使っている筋肉をほぐせばよいということです。基本的には筋肉をゆっくり伸ばして、ゆっくり縮める動作ができればストレッチになります。

 

オススメはヨガ♪

特別に何かを行いたいのなら、ヨガが効果的かもしれません。ヨガは体をほぐすとともに、呼吸法も併せてリラックスする目的もあります。特にこのポーズをすると自分はよく眠れるという感覚がつけば、寝付きも良くなっていくでしょう。

 

自分の普段の体の動きを振り返り、どの筋肉をほぐしてあげればよいのか見つけてあげましょう。

それを労わってあげるだけで寝つきが違くなってくるかもしれません。

 

(Photo by:足成)

著者: Roddyさん

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

ストレッチに関する記事

寝付きの悪さを解消!体の温度を上げ、悪習慣ともおさらば♪

「寝付きが悪くて疲れがとれない…」あるいは「なかなか寝付けず夜が辛い」といった...

不眠がつらい…そんなときは整体に行って体を治そう!

人間の体にはゆがみがあるといわれています。ところが、体のバランスがゆがんでいる...


やってみよう!寝付きを良くする就寝前のカンタンストレッチ

        寝付きが悪く、何度も寝返りを打っていると数時間が経過していて...

快適な睡眠をするために…寝る前に身体を温め、寝る準備を整えよう

寝る前に身体を温めることは、体内の状態を寝る準備に整えるために重要なことです。...

カラダノートひろば

ストレッチの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る