カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 健康診断・健康管理 >
  3. 食事 >
  4. 糖質制限 >
  5. 毎日の習慣で改善!LDLコレステロールを下げる食事

健康診断・健康管理

毎日の習慣で改善!LDLコレステロールを下げる食事

LDLコレステロールとは何かご存知ですか?
LDLコレステロールとは、本来人間の体には必要不可欠なコレステロールです。LDLコレステロールは、細胞膜や筋肉を作るためのコレステロールを全身に供給する役割があるのです。
しかし、このLDLコレステロールは増加しすぎてしまうと、血管で詰まり、動脈硬化を引き起こす怖いコレステロールでもあるのです。別名悪玉コレステロールです。

 

LDLコレステロールの基準とは?


通常LDLコレステロールの値が基準内であれば、コレステロールに気をつける必要がありません。
しかし、140mg/dl以上である場合は治療をすべき値です。

 

LDLコレステロールを下げる食事とは?

LDLコレステロールが高いと診断された場合、普段の食事を気をつけましょう。
ちょっと勘違いされがちなのが、コレステロールの高い食事を摂ったらいけないというもの。
実はこれ、間違いなんです。
そもそもコレステロールのうち8割は肝臓から作られているのです。そして残りの2割が食事からというわけです。
ということは、コレステロールの高い食事を抑えるだけでは、コレステロールを下げることにはつながらないのです。

 

●肝臓機能が高くなる食事を摂る!
肝臓機能の低下で、コレステロールの処理能力が落ちてしまいます。
そのコレステロールが血液中に溜まってしまうのです。後に動脈硬化や高コレステロール血症などを引き起こす原因となります。

肝臓機能を高める栄養素は、タウリンです。牡蠣やホタテ、イカなどの魚介類に多く含まれます。

 

●食物繊維を摂る
コレステロールを減少させる効果があります。
食物繊維が豊富な野菜をたくさん摂取しましょう。

 

●植物油は摂っても大丈夫
油=コレステロールと思われがちですが、植物由来の油コレステロールを抑える働きがあります。
特にオリーブオイルなどがいいようです。

 

●DHA・EPAを多く摂る
悪玉コレステロールを減らす役割のあるDHAやEPA(オメガ3脂肪酸)は青魚やえごま油、くるみ、緑黄色野菜、豆類などに多く含まれます。

 

LDLコレステロールが高め・・・と診断されたら、食生活を見直してみませんか?
みなさん栄養バランスのとれた食事を摂っていますか?

 

 

(Photo by: //www.ashinari.com/2012/01/27-356360.php)

 

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

糖質制限に関する記事

夏の疲れた体が欲する甘い誘惑!食事には気をつけて!糖化になってしまう危険もあります

夏はいろんなイベントで忙しく、疲労やストレスが溜まった体をいたわるために、つい...

糖分は中毒性あり?やせるだけじゃない!糖質制限で集中力UP!

糖質制限の食事は、糖尿病患者さんのために考えられたものですが、最近ではダイエ...


たんぱく質の過剰摂取はNG!?低たんぱく食摂取が体内をきれいにする

老廃物を溜めない 人体は食べ物を消化し、吸収することによって必要な栄養素を確保...

今日も自分のデスクでお昼ごはん…その食べ方、糖質があなたの体をダメにするかも

働いている方は、お昼はどんなふうにとっていますか? 何を食べるかというよりも、...

カラダノートひろば

糖質制限の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る