カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. 脂質異常症(高脂血症) >
  4. 運動療法 >
  5. コレステロールが高めの方、必見!!効果的なウォーキングの方法

生活習慣病

コレステロールが高めの方、必見!!効果的なウォーキングの方法

LDL(悪玉)コレステロールが高目と診断されたら・・・まずは食事療法です。
普段からコレステロールの高い食事ばかりしていると・・・やはり健康診断などでコレステロールが高めと診断されます。
食事は気をつけているのに・・・という方は、肝臓機能が低下しているかもしれません。

いずれにせよコレステロールが高めといわれたら日常生活の改善を心がけなくてはなりません。
一つ目は、食事療法です。やはり、食事に気をつけなくてはなりません。
そして二つ目は運動療法です。
コレステロールが高めと診断された人の多くは、内臓脂肪が多かったり血液がドロドロになっている傾向にあります。
運動は、体を健康にする第一歩です。
少しずつ続けられる運動で健康な体を手に入れましょう。

 

足や腰に負担をかけない、正しいフォームとは?


せっかくの運動も足腰を痛めてしまっては大変です。正しいフォームを身につけましょう。

ポイントは以下になります。

・背筋をまっすぐと伸ばしましょう
・お腹をぐっと引っ込めるように下腹に力を入れましょう
・顎は軽く引きましょう
・視線は足元ではなく前方の遠くを見ましょう
・肩の力を抜きましょう
・胸を張りましょう
・腕は軽く曲げましょう

 

さて体の準備はできましたか?次に歩きます。


膝は伸ばして、必ずかかとから着地し、爪先で道路を蹴りましょう。
歩幅を大きく、慣れてきたら早足で歩くようにしましょう。

必ず、水分補給を心がけ、20分以上歩くようにしましょう。
そして靴は必ず自分のサイズに合ったものをセレクトしましょう。

 

LDLコレステロールが高めの方、運動で健康になりましょう。

 

(Photo by: //www.ashinari.com/2012/11/13-372844.php)

著者: respo naokoさん

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

運動療法に関する記事

1週間の運動量はメッツ×時間で計算?高脂血症の運動療法とは

  厚生労働省では、「エクササイズガイド2006」を策定し、一週間にどのく...

体内の脂肪を燃焼させる有酸素運動が大切!高脂血症の運動療法

  高脂血症の運動は、十分に代謝できなくなっている体内の脂肪を燃焼させて減...


運動の目安はどれくらい?脂質異常症の治療に必要な運動量

  脂質異常症(高脂血症)の治療法の一つが運動療法です。食事療法と同じく、生活...

有酸素運動をして中性脂肪を減らそう!

  中性脂肪は、体内に存在する脂肪酸のうちグリセリンエステルを指します。な...

カラダノートひろば

運動療法の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る