カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 健康診断・健康管理 >
  3. 検査項目 >
  4. 腎機能 >
  5. 尿蛋白定量 >
  6. 腎臓病患者は尿蛋白が高くなりやすい…注意すべきことについて

健康診断・健康管理

腎臓病患者は尿蛋白が高くなりやすい…注意すべきことについて

腎臓病の症状として多いのが、蛋白尿血尿むくみ高血圧です。
腎臓病が進行してしまうと、尿毒症という重大な病になることがあります。腎臓病患者は自分の症状に細心の注意を払っておくべきです。

腎臓病初期の場合は、症状がほとんどないということが少なくありません。
発見が遅れ、気がついたときには腎不全が進行して慢性腎不全になっているというケースもあるということなのです。

 

腎臓病の症状
・蛋白尿
尿検査によって簡単に調べれることが出来ます。
健康診断など、腎臓病が発見されることも少なくありません。

 

・血尿
明らかな血尿という場合もありますが、目で見えない程度という場合もあります。

 

・尿の量が増えた(減った)
腎臓機能の低下によって尿の量が増減します。

 

・高血圧や食欲低下、疲労
腎臓機能の低下で、尿から排泄すべき毒素や不要老廃物が溜まると体に様々な不調が現れます。

 

・むくみ
尿に水分が排出されないために、体にむくみが現れます。

 

・貧血
腎臓機能の低下によって、赤血球をつくるホルモンが低下することで、赤血球が不足します。

 

 

腎臓は、老廃物を排泄する・血圧を調整する・血液を作る・骨を作る・体のバランスを整える働きを担っています。
つまり腎臓機能が低下すると、体のあらゆるところに不調が現れるのです。
少しでも異変がある場合は、早めに検査を受けることをオススメします。
定期的に尿検査をすることも必要です。

 

 

(Photo by: //www.ashinari.com/2009/07/23-025180.php)

 

著者: respo naokoさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

尿蛋白定量に関する記事

尿蛋白値の結果~腎機能疾患の前兆かも?!

  通常、腎臓は血液中の不純物をろ過して尿とする働きがあります。そのため尿...

尿蛋白値が上がったら…塩分・カロリーと・疲労に注意!

  尿蛋白値というものがあります。尿検査をした時に尿蛋白値+となったら、注...


尿蛋白値を改善させる食事とは?どんな食品を?

  尿蛋白とは、尿にたんぱく質が溶け出している状態です。通常は腎臓でろ過さ...

腎臓の問題を素早く発見!尿蛋白定量検査から分かることって?異常値から考えられる腎臓病とは

  人間の体に必要な存在である蛋白質はやがては何らかの形で体外に排出されます。...

カラダノートひろば

尿蛋白定量の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る