カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 妊娠・出産 >
  3. トラブル >
  4. 血圧 >
  5. 尿蛋白が出たら…妊娠中高血圧症候群に要注意!

妊娠・出産

尿蛋白が出たら…妊娠中高血圧症候群に要注意!

妊娠中気をつけてもらいたいのが妊娠高血圧症候群です。出産後の体調不良などの後遺症、難産などになることもありますので要注意です。

 

では妊娠高血圧症候群の診断方法とは何なのかを話しましょう。

 

診断基準は、むくみ・蛋白尿・高血圧です。

 

この中で一つもしくは二つ以上に該当する場合は、妊娠高血圧症候群であると言われています。

ではそれぞれについてどのような症状なのかを説明したいと思います。

 

むくみ(浮腫)

生理的なむくみと病気のむくみがあり、数日間の観察が必要です。

 

妊娠高血圧症行群の場合のむくみは、一晩休んでもむくみがとれません。

 

生理的なむくみは、日中の活動後の夕方から夜にかけて足などがむくみます。

 

しかし、注意が必要なむくみは、朝起きたときの全身のむくみです。特に妊娠後期には血液循環が増えますのでむくみはひどくなります。

 

 

蛋白尿

腎臓機能の低下で、尿に蛋白が出ます。

 

尿蛋白は、尿検査で簡単に検査することができ、妊娠中は検診時必ず尿検査が行われています。

 

 

高血圧

妊娠中は非妊娠時に比べ血圧が高くなりがちです。

 

それは、胎児に栄養を送るためです。

 

高血圧の基準として妊娠中は下記指標を参考にしましょう。

 

最高血圧140㎜Hg以上 最低血圧90mmHg以上 です。 

 

 

このような人は妊娠高血圧症候群に要注意!

実は妊娠高血圧症候群になりやすい人がいるんです。

 

下記持病や下記生活習慣を送っている人は特に注意すべきです。

 

持病

・糖尿病

 

・高血圧

 

・腎臓病

 

・太りすぎまたは痩せすぎ

 

生活習慣

・睡眠不足

 

・仕事がハード

 

・ストレスをためやすい

 

妊娠時の状況

・高齢初産または若年出産

 

・多胎妊娠

 

 

治療方法

胎児への影響を考慮し、軽症の場合は薬物療法を控えます。

 

食事や生活習慣の改善によって、症状を抑えることが一般的です。

 

食事のカロリー制限や塩分制限などです。

 

重症で母胎が危険にさらされると判断された場合は、入院で薬物治療を行うことがあります。

妊娠高血圧症候群は日頃の食生活でも十分防ぐことができます。

 

偏った食事や暴飲暴食を控え、体に良いものを食べるように心がけましょう。

 

(Photo by: //www.ashinari.com/2012/12/31-374671.php) 

著者: respo naokoさん

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

血圧に関する記事

妊娠中の不調~妊娠高血圧症候群・低血圧症・静脈瘤~

妊娠高血圧症候群、聞いたことはありませんか?これは症状が悪化すると母子とも...

あなたは妊娠高血圧症候群にかかりやすい?チェックしてみよう

普段健康で、これまで大きな病気をしたことがない人でも妊娠高血圧症候群にかかる...

血圧の体験談

脱水にならないよう要注意!妊娠中の低血圧

妊婦検診で先生から注意されたのが低血圧の症状。 毎回検診前に血圧を測るのですが、今回測ったとこ...

羊水が減り緊急帝王切開に!臨月に判明した妊娠時高血圧症候群

出産前のことなので、2年前のことになりますが、私の妊娠高血圧症候群体験談をまとめてみます。 小...

カラダノートひろば

血圧の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る