カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 美容・ダイエット >
  3. 美肌・スキンケア >
  4. 洗顔 >
  5. ダメ!絶対!!肌に悪い4つの習慣

美容・ダイエット

ダメ!絶対!!肌に悪い4つの習慣

image%20(1).jpg

■いつもの習慣が実は肌に悪影響を及ぼしていた?


普段何気なくやってるようなことが、実は肌荒れや老化につながっているかもしれません。
あなたは大丈夫でしょうか?今すぐチェックしてみてください。

■4つのチェックポイント


1.シャワーで顔を洗う

お風呂に入ったときに、シャワーを顔にかけて洗っていませんか?
これはたるみのもとになります。
特に熱いお湯ですと乾燥の原因ともなります。
ぬるめのお湯で、一度手にとってから優しく洗うようにしましょう。

2.ポイントメイククレンジングを使わない

ウォータープルーフのアイメイクなどを使っているのに、ポイントメイク落としを使わずに、落ちやすいからといってオイルクレンジングを使っていませんか?
オイルクレンジングは、クレンジング力が強く、中には台所洗剤よりも強力なものもあります。
肌に必要な皮脂まで奪いとってしまい、乾燥からシワや大人ニキビなどの肌トラブル原因になります。
しっかりアイメイクをした時は、ポイントメイククレンジングを使って、お肌はミルククレンジングやクリームクレンジングで優しく落としましょう。

3.クレンジング後コットンでゴシゴシ拭き取る

拭きとりタイプのクリームクレンジングなどを使っている場合、その後ティッシュやコットンでゴシゴシと拭きとっていませんか?
摩擦が肌への負担になり、乾燥や肌トラブルの原因になります。
柔らかいコットンをぬるま湯で濡らして、それで優しく拭きとってください。
素早く乳化させて、その後洗顔で落としてしまいましょう。

4.油抜きダイエット

極端に油を抜くことで、油分不足でスキンケアを頑張っても常に乾燥している肌になってしまいます。
また、魚やお肉を抜くことで、鉄分不足になり、血行不良で肌がくすんでしまったりも。
いくら痩せても、くすんだガサガサの肌では魅力半減ですよね。
野菜よりも鉄分の吸収率の高いレバーやマグロを食べたり、オリーブオイルやアボカドなど良質な油を取り入れ、ツヤ肌を目指しましょう。

■まとめ


洗顔項目が多かったですが、汚れを落とす洗顔は、スキンケアで一番重要なポイントです。
化粧水や美容液には気を配っていても洗顔は適当な人も多いですよね?
ご自身のスキンケア習慣をもう一度見直してみてはいかがですか?

(Photo by//u-rennai.jp/course/detail/16/  )

著者: くまさん

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

洗顔に関する記事

夏の肌は洗顔が命!洗顔で防ごう、夏の肌老化!肌老化を防ぐ洗顔の仕方

肌は特に夏と冬に老化しやすいとされています。これから夏を迎えて肌の老化を防ぐ...

乾燥肌・脂性肌・ニキビ肌は洗顔を見直して

  乾燥肌・脂性肌・ニキビ肌は洗顔を見直して   肌のトラブルで多いの...


メイク落としは大切!でもクレンジングは肌に負担をかけている?

■メイクが良く落ちればよいというものではない毎日のクレンジング、あなたはどんなこ...

知っておきたい重曹洗顔のメリットデメリット

掃除や消臭などに使われる重曹ですが、体に重曹を使うという方も増えてきています...

カラダノートひろば

洗顔の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る