カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 美容・ダイエット >
  3. ダイエット >
  4. 知識 >
  5. 仕事時間もダイエットの味方!仕事中の「ながらダイエット」で美ボディをゲットしよう!

美容・ダイエット

仕事時間もダイエットの味方!仕事中の「ながらダイエット」で美ボディをゲットしよう!

 

仕事が忙しくったってなんのその!どんなに忙しくても美ボディキープのために日々努力していきましょう。

 

外回りの方は、靴を見直し!

仕事時間をダイエットの時間として有効活用できるだけで、より効果もあがりますし何より達成感を得ることができるのではないでしょうか。

デスクワーク中心で動くのが難しい方もいらっしゃるでしょうが、外回りで積極的に動ける方はその時間をぜひ有効活用したいものです。

 

そこで気になることは、やっぱりですよね。

男性の方はヒールがないぶん少し楽かもしれませんが、女性はヒールとの戦いといっても過言ではないでしょう。ヒールで外回りをすると、間違いなく夜には足がパンパンにむくむと思います。

そしてダイエットのために歩く分量を増やすのも、苦痛以外何物でもないかもしれません。そのためにも、足に合った歩きやすさ優先のヒールを選んでいきましょう。

昨今では立ち仕事のスペシャリストさんたちが開発した、中敷きクッションやヒールの高さなどを長時間履き続けられるように研究された靴もあります。

少しお値段が張るかもしれませんが、長く履き続けられる靴が多いようですので、一度見直してみるのもよいかもしれません。

 

歩き方も一工夫

いくら歩行距離や歩数を伸ばしても、猫背で小股でちょこちょこ歩いていては正直何のダイエット効果も得られないでしょう。

また、あまりにも重い荷物を片方の肩だけで持ち続けることも、姿勢に無理がかかるためお勧めできません。

大股で颯爽と歩けるように歩き方を改善すると共に、荷物はなるべく小分けにし、肩掛け分と手持ち分をバランスよく持つようにしましょう。

リュックが一番良いとされていますが、女性のスーツ姿にリュックという定番が今のところあまりないため、少し難しいかもしれませんね。

 

歩く量を増やすと共に、積極的に階段を使う、一休みの珈琲を無糖やミネラルウォーターにするなど細かいですができる工夫がたくさんあります。

毎日の仕事スタイルを見直し「ながらダイエット」に有効活用していきましょう。

 

(Photo by : [//www.photo-ac.com/main/detail/20385?title=])

著者: niceさん

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

知識に関する記事

ダイエットには低カロリー・高たんぱく質の食品をとろう!

  ダイエットをする上で、低カロリーな食品を摂取するだけではなく、高たんぱ...

間食がNGな時間、OKな時間

 食事と食事の間に何か食べることを間食といいます。 間食の習慣は特に女性にとっ...


「間食がやめられない・・・」という方のためにお役立ちアドバイス3つ

  間食の欲望はダイエットをしていると多くの方が体験するはずです。食べたい、け...

忙しくても実践可能!家事し「ながらダイエット」

  家事をしながら仕事をしていらっしゃる方は、運動のためにわざわざ時間を割くこ...

カラダノートひろば

知識の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る