カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. >
  4. 耳管開放症 >
  5. おうちでリラックス★耳管開放症を起すストレス撃退法!

気になる病気・症状

おうちでリラックス★耳管開放症を起すストレス撃退法!

 

耳管開放症で悩む方の中にはストレス原因で発症してしまったという方も少なくありません。ストレスは毎日の生活や、仕事、人間関係など様々な部分で感じてしまう物ですが、なかなかすぐに改善できる問題ではありません。

 

少しでもストレスを溜め込まないために自宅で出来るリラックス方法をお伝えします。

 

 

◆疲れた日にはアロマでリラックス★

ストレスを癒すためにはリラックス効果のあるアロマを使用してマッサージや加湿器など試してみましょう。

 

※サンダルウッド(白檀)・・・深く心を落ち着かせたい時にオススメです。呼吸器系にも効果◎

※ゼラニウム・・・精神的な不安感・情緒不安定な時にオススメです。むくみの解消にも効果◎

※ネロリ・・・ストレスによる体調の変化に効果があります。新陳代謝を促す効果も◎

※イランイラン・・・ストレスや緊張、疲労感の回復が期待できます。香りが少し強めです。

 

◆オススメのリラックス方法

アロマのオイルを数滴垂らしたお湯で入浴や半身浴を行ってみてください。体があたたまると血流が良くなります。血流がよくなると全身があたたかくなり、耳管の緊張感も解れ一時的に耳管開放症が良くなるケースもあります。

 

◆リラックスすると耳管開放症が無くなる?

ストレスや緊張感からくる耳管開放症であれば、効果は期待できます。

しかし、ホルモンバランスの乱れ過激なダイエットなど別の原因が考えられる場合には、効果は期待できません。違う方法での対策が必要です。

 

 

ストレスは常に生活の中に存在し、共存しなくてはならないものです。心的なストレスだけでなく身体的なストレスも知らない間に受けているので、定期的にリラックスできる時間を作ってみてください。

 

(phptp by: //www.ashinari.com/2009/05/03-018692.php )

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

耳管開放症に関する記事

耳管開放症を発症!自分で出来る“セルフ治療”法とは?

  近年患者数が増えつつある耳管開放症ですが、万が一発症してしまったとした...

耳管開放症に使う漢方薬“加味帰脾湯(カミキヒトウ)”とは?

  耳管開放症に使用される漢方薬に加味帰脾湯(カミキヒトウ)という物があり...


要注意!女性の間で広がる耳管開放症!?

  近年若い女性に増えつつある耳管開放症ですが、この症状には様々な原因が考...

自分の声が大きく聞こえる!?耳管開放症で起きる耳塞感、自声強聴って?

  耳管開放症は中耳と咽頭の間にある管である耳管が常に開いている病気です。 ...

カラダノートひろば

耳管開放症の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る