カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. >
  4. 耳管開放症 >
  5. なぜ起こるの?耳管開放症の症状とは?

気になる病気・症状

なぜ起こるの?耳管開放症の症状とは?

 

耳管開放症を発症すると、言葉には言い表せられないほどの不快感疲労感を感じてしまいます。

この症状はなぜ起こるのでしょうか?耳の中の様子はどのようになっているのでしょうか?

 

 

◆なぜ耳管開放症が起こってしまうの?

耳管開放症は、ホルモンのバランスが崩れていたり、強いストレスを感じていることで発症されるといわれています。

また、鼻炎持ちの方や、毎年花粉で悩まされている方など、鼻や耳に何かしらのトラブルを感じてしまう方にも見られる症状です。

 

健康状態や、年齢や性別にも関係がなく突然発症してしまいます。

 

◆耳が聞こえづらくなる理由とは?

エレベーターや飛行機などに乗ると、耳がキーンとした痛み(違和感)を感じることがあります。これは、外の空気の圧力と、耳の中の圧力が異なるため、耳の中の空気が膨張したり、収縮することで起こる現象です。

 

膨張・収縮することによって、音が聞こえづらくなったり、耳にツーンとした軽い痛みを感じるのですが、これらは唾を飲み込んだり、あくびをすることで、耳管が一瞬開き、空気の圧を調整し改善される仕組みとなっています。

 

◆耳管開放症の症状とは?

耳管開放症とは、耳管の開閉が行われず、常に開いたままの状態になっていることを示します。この場合、自分の声や呼吸音、心臓の音までも耳の中で大きな音となって聞こえてしまうため不快感や疲労感を感じてしまいます。

 

◆耳管開放症が引き起こす症状は?

呼吸音や自声強聴などの症状以外にも、頭痛や眩暈、吐き気、精神的なストレス、食欲不振などをの症状を引き起こしてしまう場合があります。

 

妊娠中に発症してしまった場合には、胎児への直接的な影響はありませんが、眩暈や頭痛が原因となり転倒してしまうこともありますので、十分注意が必要です。

 

 

様々な症状の引き金にもなってしまいますので、早めの治療をオススメします。

 

(photo by: //www.ashinari.com/2010/10/29-037009.php?category=317 )

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-27掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

耳管開放症に関する記事

耳管開放症に使う漢方薬“加味帰脾湯(カミキヒトウ)”とは?

  耳管開放症に使用される漢方薬に加味帰脾湯(カミキヒトウ)という物があり...

耳管開放症を発症!自分で出来る“セルフ治療”法とは?

  近年患者数が増えつつある耳管開放症ですが、万が一発症してしまったとした...


耳管開放症のための手術・耳管ピン手術とは

  耳管開放症の治療には漢方薬が使われたり、点鼻薬が使われたりしますが、重症の...

要注意!女性の間で広がる耳管開放症!?

  近年若い女性に増えつつある耳管開放症ですが、この症状には様々な原因が考...

カラダノートひろば

耳管開放症の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る