カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. >
  4. 耳管開放症 >
  5. 耳管開放症が引き起こす様々な症状とは?

気になる病気・症状

耳管開放症が引き起こす様々な症状とは?

耳管開放症が原因で、別の様々な症状を引き起こしてしまう事があります。一体、どんな症状を引き起こしてしまうのでしょうか?

 

◆自声強聴

自分が発した声が、通常よりも大きく聞こえてしまう症状です。このため、声の音量の調整が困難になってしまいます。

 

声だけでなく呼吸音なども聞こえてしまうためかなりストレスに感じてしまいます。

 

◆眩暈や頭痛、吐き気

耳管開放症が引き起こす症状として多いものに、眩暈、頭痛、吐き気も挙げられます。耳から受ける音の刺激により精神的にも負荷がかかり、強いストレスを感じます。

 

◆滲出性中耳炎の発症

中耳に滲出液が溜まってしまうことによっておこる症状です。放置をすると鼓膜がへこんでしまったり、真珠腫性中耳炎などの危険な病気と合併してしまう可能性があります。

 

子どもの場合には慢性化してしまっている場合がありますので、長期の治療が必要です。

 

◆音が聞き取りずらくなる

自分の声に関しては大きく聞こえてしまうのですが、耳が塞がったような症状も起きてしまうため、周りの音や低い声などは聞き取りづらくなってしまいます。

 

◆食欲不振・うつ病

耳の違和感が原因で、食欲が低下してしまったり、逆に暴飲暴食をしてしまうなどの精神的な不安定さも引き起こしてしまいます。

 

症状の過酷さ故に心的な負担が強くなり、うつ病を発症してしまうことも少なくありません。

 

◆切迫早産・切迫流産

耳管開放症が直接的に子宮へ影響し、流産や早産を引き起こすわけではありませんが、耳管開放症が原因で眩暈や頭痛が発生し、転倒することによってお腹を強打してしまう可能性があります。

 

妊娠中には、最も注意が必要です。

 

症状を改善させるためには、様々な治療法があります。また自然に治るケースもあるので、様子を見ながら、治らないようであれば耳鼻科へ受診をしてください。 

(photo by: //www.ashinari.com/ )

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

耳管開放症に関する記事

耳管開放症を発症!自分で出来る“セルフ治療”法とは?

  近年患者数が増えつつある耳管開放症ですが、万が一発症してしまったとした...

妊娠で耳管開放症になってしまう?

そもそも耳管開放症とは何でしょう?  耳管開放症とは、耳の奥にある耳管が閉じた...


耳管開放症に使う漢方薬“加味帰脾湯(カミキヒトウ)”とは?

  耳管開放症に使用される漢方薬に加味帰脾湯(カミキヒトウ)という物があり...

なぜ起こるの?耳管開放症の症状とは?

  耳管開放症を発症すると、言葉には言い表せられないほどの不快感や疲労感を...

カラダノートひろば

耳管開放症の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る