カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. >
  4. 耳管開放症 >
  5. 耳管開放症を発症!自分で出来る“セルフ治療”法とは?

気になる病気・症状

耳管開放症を発症!自分で出来る“セルフ治療”法とは?

 

近年患者数が増えつつある耳管開放症ですが、万が一発症してしまったとしたら、どう対処すれば良いのでしょうか?

 

 

◆耳管開放症に対するセルフ治療とは?

本来であれば手術などの様々な治療方法があるのですが、自分で出来る治療法と限定するならば以下のようなことが挙げられます。

・水分を沢山摂取する

・耳の周辺をマッサージし血流を促す

・横向きに寝る

・顎をひいて下をむく

・ダイエットはすぐに中止する

・ストレス解消をする

 

◆生理食塩水の注入

この治療法は医師に指導をしていただいてから行う治療法です、勝手な判断でしてはいけません。針のない注射器のような器具で、鼻から耳へと生理食塩水を注入する方法です。

 

耳の内側(耳管)へ流れ込むと、一時的に閉じる症状を起こし、耳管開放症が緩和されるというものですが、持続性は人によって大きく異なります。注入するための器具や生理食塩水は医師の診断後、病院でもらうことが出来ます。

 

◆お灸でセルフ治療!

耳管開放症にはお灸で治療をされる方もいます。疲労や睡眠不足、ストレス解消のツボ(海照)は、内くるぶしの下から、指の横幅1本分ほどの位置にあります。そこへお灸を据えてください。改善するかは個人差があります。

 

◆改善されなければ・・・

自分でケアをしても改善されなければお近くの耳鼻科を受診してください。耳管開放症が近年増えつつあると言っても、まだまだマイナーな症状のため、この症状を専門とする病院・施設は多くありません。耳鼻科や、耳管外来のある病院へ受診してください

 

 

耳管開放症のセルフケアとして、出来ることは限られています。

自分で出来るケアで治るのであれば一番良いのですが、なかなか治らないのがこの症状の特徴でもあります。無理をせず、医師にしっかりと相談し、適切な処置を行うと良いでしょう。

 

(photo by: //www.ashinari.com/2012/07/25-366014.php )

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

耳管開放症に関する記事

なぜ起こるの?耳管開放症の症状とは?

  耳管開放症を発症すると、言葉には言い表せられないほどの不快感や疲労感を...

辛い耳管開放症、治療法は…?手術をすると治るの?

  耳管開放症には、様々な治療法が存在するとされています。 しかし、どれ...


ストレスによる耳管開放症は漢方で治療する!?

    耳管開放症とは?   耳の奥にある耳管は閉じたり開いたりすること...

漢方って本当に効果があるの?耳管開放症の漢方治療とは?

  辛い耳管開放症に悩んでいる方の中には、治療法の一つとして漢方を処方・購...

カラダノートひろば

耳管開放症の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る