カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. >
  4. 耳管開放症 >
  5. 辛い耳管開放症、治療法は…?手術をすると治るの?

気になる病気・症状

辛い耳管開放症、治療法は…?手術をすると治るの?

 

耳管開放症には、様々な治療法が存在するとされています。

しかし、どれも一過性のものや、継続して使うことで改善する見込みがあるという程度の治療であり、完全に完治させるには難しい問題があります。

 

そこで手術という手段があるのですが、果たして、手術を行うことで完治するのでしょうか?耳管開放症に対する手術について調べてみました。

 

 

◆手術方法とは?

耳管ピン手術といわれる、シリコン製のピンを耳管に挿入する手術や、人工耳管手術といわれる、人工的に作った耳管を挿入する手術が行われます。

 

どちらも、大きな手術というわけではありませんが、幼いお子さんに対しての治療となると、お子さんを眠らせてから治療しなければならないので、全身麻酔を行うほどの手術になってしまいます。

 

◆手術をすると完治する?

耳管開放症という症状は、完治するにはとても難しい症状です。

手術をしても、なかなか症状が良くならないという場合もありますし、かといって、その場その場の対症療法では、継続して通院することや、症状緩和の持続性が期待できないなどの問題もあります。

 

◆やはり手術は必要?

どんな治療をするにしても、その原因が何なのかによって治療方法も異なります。本当に手術が必要なのか、また手術以外で、対応が出来る原因であれば、食事療法・薬物療法・生活の指導などで対応しても症状の軽減が見込める場合もあります。

 

医師としっかり相談をすることが大切になります。

 

 

最終的には、完治することが難しく、何かのキッカケに再発するリスクもある症状なので、自身の耳の症状に合わせて最も最適な治療法を選ぶことが重要です。

耳管開放症が重度であれば、手術も必要かもしれませんが、生活に支障をきたすほどでなく、時々起こっては自然に治る様子であれば手術の必要はないかもしれません。

 

(photo by: //www.ashinari.com/2008/06/04-004604.php )

著者: hatamaiさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

耳管開放症に関する記事

耳管開放症は呼吸で診断する!?

  耳管開放症は100人に1人の有病率と言われる病気で、それほど珍しい病気では...

耳管開放症を発症!自分で出来る“セルフ治療”法とは?

  近年患者数が増えつつある耳管開放症ですが、万が一発症してしまったとした...


耳管開放症とストレスは関係があるの?

  耳管開放症を発症する原因として、ストレスが関係するとされるケースがあり...

妊娠中の耳管開放症!対策とは?

  妊娠中に感じる症状に耳管開放症というものがあります。 聞こえる音が大...

カラダノートひろば

耳管開放症の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る