カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 男性のカラダの悩み >
  3. ED(勃起不全) >
  4. 原因 >
  5. まさか普段飲んでいる薬が原因に?!ED(勃起不全)の思わぬ原因とは?

男性のカラダの悩み

まさか普段飲んでいる薬が原因に?!ED(勃起不全)の思わぬ原因とは?

 

普段、体のためにと飲んでいる薬が原因でED(勃起不全)を起してしまうという研究結果が出ていることを知っていますか?

新規ED患者の25%が薬剤性EDだという可能性があると報告されている研究もあり、十分、EDの要因と言われています。

 

 

◆薬剤性EDを引き起こす原因の“薬剤”とは?

薬剤性EDを引き起こすといわれている薬剤は大きくわけて8種類存在します。

 

・精神神経用剤 (抗うつ剤、催眠鎮静剤等)
・ホルモン剤 (エストロゲン製剤

・抗潰瘍薬 (スルピリド

・アレルギー用剤 (抗ヒスタミン

消炎鎮痛剤 (非ステロイド系抗炎症剤

・降圧剤 (ベータ遮断薬、カルシウム拮抗薬
・呼吸器用剤 (テオフィリン、ベータ刺激薬

・脂質異常症治療薬 (スタチン系、フィブラート系

 

◆精神的障害に効果のある薬は勃起や射精にも影響が。

抗うつ剤や精神安定剤などの、脳の神経に作用する薬というものは、脳だけでなく実は体にも大きな影響を与えてしまいます。

 

EDを改善させるために薬剤を止める事は危険!

薬剤性EDは、薬剤が原因だと考えられるので、もちろん薬剤の服用をやめてしまえば、EDの問題も解決すると思われますが、その薬剤は本来、処方されるべき症状があるからこそ服用しているものです。

 

中には命に関わる大きな病気への処方もあるかもしれませんし、薬剤の服用を中止することで起きてしまう危険な症状もあるかもしれません。

 

勝手な判断で服用を停止するのではなく、停止が可能かどうか、または薬剤と同時にEDに対する改善薬の服用が可能かどうかなど、医師としっかり相談する必要があります。

 

 

薬剤を停止させることが出来ない場合には、別の方法で脳をリラックスさせたり、アドレナリンを増やすなどの対処を考えるか、または、EDの原因ともなる薬剤の飲むタイミングを考え、パートナーと相談をするなどの対処が必要とされます。

 

(photo by: //www.ashinari.com/2012/11/08-372542.php )

著者: hatamaiさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

原因に関する記事

歯周病とED(勃起不全)に意外な関係が!?

  小さなころから予防のための啓発が盛んなのが歯周病です。歯周病といえば口の中...

陰茎にトラブルが!?ペロニー病ってどんな病気?

  芸能人が罹患したことで話題となったペロニー病。耳慣れない病気ですが、ど...


心因性と器質性?勃起障害の種類

  EDである勃起不全には、精神的なストレスが原因の心因性のEDと、陰茎な...

糖尿病などの成人病によっても引き起される?EDの原因について

男性の勃起機能が失われるEDは、糖尿病などの成人病によって引き起されることも...

カラダノートひろば

原因の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る