カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 男性のカラダの悩み >
  3. 更年期 >
  4. 対処法 >
  5. 男性の更年期症状。一人ではなく、家族で乗り切るための対処法とは?

男性のカラダの悩み

男性の更年期症状。一人ではなく、家族で乗り切るための対処法とは?

 更年期特有の症状は、女性に起こる症状だと思われがちですが、実は女性だけでなく男性にも見られる症状でもあります。更に、男性の更年期症状の場合、その糸口が見つからないため、なかなか“更年期障害”だと診断されるまでに時間がかかってしまいます。

 

男性の更年期症状とはどのようなものなのでしょうか?

また更年期症状を乗り切るために家族で出来ることとは何があるのでしょうか?考えてみましょう。 

◆男性の更年期症状とは?

更年期症状として挙げられるものは以下のような症状です。

【自律神経失調症】ほてり・発汗・眩暈など

【精神神経症状鬱】イライラ・不眠・頭痛など

【泌尿、生殖器症状】尿失禁・頻尿・性交痛・勃起不全など

 

◆家族で乗り切るための方法とは?

夫(父)の更年期症状は、周りの家族にも影響を及ぼします。イライラしてしまう夫(父)の態度から、家族皆がイライラしてしまったり、鬱症状が原因で家族皆が暗くなってしまったりと、一家の主でもある夫(父)の精神状態は家族に大きく影響します。 

このような時に、家族に出来る事と言えば、“穏やかな気持ちで受け入れる事”です。皆が一緒になって荒々しく対処をしていると、悪循環を起してしまいます。

また、このような更年期に起こる症状は誰しもが起こりうる自然な症状です。

お子さんの理解はなかなか得られないかもしれませんが、パートナー(妻)の理解力がとても大きな助けになります。

「私の時にもとても辛かったから・・・」や「アナタのような症状を私も体験すればきっと我慢できないはず」と、寄り添う気持ちが大切です。

 

◆「出口の無いトンネルのよう」の意味

更年期の症状を感じている当事者は、男性であっても女性であっても、同じ辛さを感じています。症状を体験した人にしか解りませんが、よく「出口の無いトンネルのようだ」という声を聞くほど、将来のことや家族のこと、仕事のこと、全てに対して否定的な考え方をしてしまうようになります。

本人だけでは解決策が見つけられず、ずっと悩んでしまうと、どんどん生活に支障が出てしまいます。

 

◆具体的な対処法とは?

更年期症状を感じた場合、ご自身やご家族、パートナーが出来ることとはどんなことがあるでしょうか?具体的な例を挙げて実際に試してみましょう。 

・家族皆で症状と向き合い、医師に相談をすること。適切な治療を始めること。

・家族旅行や夫婦での時間を増やすなどして癒される時間を作ること。

・趣味を持つこと。

・“楽しい・嬉しい”と感じる時間を増やすこと。

・長い時間はかかるけれど必ず良くなると理解しておくこと。

 

更年期症状とは、すぐに改善するものではありません。長い年月をかけて、いつの間にか改善されているという程で、中には5年・10年と苦しむ方もいます。 

実際に発症している本人でも気持ちの整理や身体的な改善方法がわからないために病院を受診されます。その気持ちに寄り添い、家族皆で症状と向き合うことが重要になります。女性の更年期障害と同様で、時が経てば改善されるものです。

 

様々な気持ちを抱くでしょうが、夫(父)の更年期症状を支え・理解し・共に戦っていける存在は“家族・パートナー”しか出来ないという事を再確認しましょう。 

(photo by: //www.ashinari.com/ )

著者: hatamaiさん

本記事は、2016-08-04掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

対処法に関する記事

男性更年期の治療法~アンドロゲン補充療法の適応と副作用~

          男性更年期やLOH(加齢男性性腺機能低下症候群)は、男性...

男性更年期の諸症状に有効なアンドロゲン補充療法(ART)

       男性更年期の辛い症状は、男性ホルモン(アンドロゲン)の減少によ...


更年期障害を改善!テストステロンを増やす食材

  更年期障害はホルモンとの関連性があると言われています。それは男性の場合も女...

男性の悩み!更年期障害を感じたら-対処の方法あれこれ-

  ひどい疲労感・倦怠感、動悸や眩暈、性欲の低下などの症状から、「更年期障...

カラダノートひろば

対処法の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る