カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. 糖尿病 >
  4. 原因 >
  5. 母体と胎児が危ない! 妊娠中に起こる糖尿病とは?

生活習慣病

母体と胎児が危ない! 妊娠中に起こる糖尿病とは?

 

妊娠中に血糖値が上がるケースもあります。

糖尿病には至っていない糖代謝異常と言われるもので、

「妊娠糖尿病」と呼ばれています。



妊娠すると、卵巣からでなく胎盤から

血糖値を上げやすいホルモンが生産されます。

そのため、特に妊娠中期以降にインスリンの効きが弱まることがあり、

血糖値が高くなりやすいため、注意が必要です。

正常にインスリンの分泌量が増えて血糖値のコントロールが

できればよいのですが、できない場合、血糖値が高まり、

妊娠糖尿病になってしまうのです。

 

 

妊娠糖尿病が起こる率は10数%と言われており、意外に高い数値です。

●家族に糖尿病の人がいる

●妊婦本人が肥っている

●年齢が35歳以上

●原因不明の習慣流産の経験がある

などが思い当たる人は、妊娠糖尿病になりやすいと言われていますので、気をつけてください。

 


コワイのは、妊娠糖尿病になると、早産になる確率が高まること。

また、妊婦さんに妊娠中毒症、羊水過多症、尿路感染症の出現にもつながります。さらに、4,000グラム以上の巨大児や奇形児が生まれる

確率も高まるとか。軽度でも周産期の母児に異常をきたしやすいと

言われています。

 


対策としては、厳重な血糖管理をすること、これしかありません。

血糖値が気になる人は、厳重なコントロールが必要になります。


(Photo by //www.ashinari.com/2011/07/26-348604.php)

著者: 宮子さん

本記事は、2016-08-04掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

原因に関する記事

インスリンが出ない?効かない?糖尿病になる理由

  インスリン分泌障害と抵抗性増大によって糖尿病は発生します。 ・インスリン...

飲み過ぎに注意!ペットボトル症候群

    ペットボトル飲料などの飲料水の飲み過ぎによって起こる症状です。    ...


食事が大きく関係する!?糖尿病の患者数が多い国・少ない国

      2013年現在、世界には糖尿病患者が3億8200万人もいると言われま...

寝不足だけじゃない!寝過ぎも生活習慣病になりやすい!

仕事や学業などで帰りが遅く朝が早い、という寝不足の状態が続くと体に不調をきたし...

カラダノートひろば

原因の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る