カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児 >
  3. ケガ・応急処置 >
  4. 擦り傷にトゲ!痛い症状の対処法とは?

育児

擦り傷にトゲ!痛い症状の対処法とは?

 

お子さんが遊んでいて、手を擦りむいた時に、入ってしまうトゲ!

これは、誰にでもある経験で、おうちの中にいても、押し入れの中の壁面であったり、木材の破片などで手を擦ることによって起きてしまいます。

大人でも痛いと感じ、刺さったトゲを摘出することが困難・・・。こんな場合どのように対処をするべきなのでしょうか?

 

◆擦り傷にトゲが入ってしまったら?

1.まずは、擦り傷を良く見てみましょう。

2.そして、トゲの存在を確認できたら、擦り傷を消毒しましょう。(市販で販売されている消毒液でOKです)

3.トゲの先端が傷口から出てくるように、周りの皮膚を圧迫させます。消毒済みのピンセットなどを使用し、トゲを取り除きます。

 

◆トゲ摘出に使用する物に関して

本来であれば、すぐ、皮膚科などへ行き、摘出してもらうことが一番ですが、トゲが入ってしまった瞬間に、「では皮膚科に行こう」という決断はなかなかしないものです。

 

殆どの場合が、皆さんご自分でトゲを摘出される経験をお持ちだと思います。トゲを摘出する際には、十分消毒をすることが大切ですし、トゲを取ったあとも、傷口をしっかり洗い清潔にしておかないと、化膿してしまうので気をつけてください。

 

トゲ摘出に使用する物に関しては以下のような物を使ってみましょう。

・ピンセット(消毒したもの)

・針(消毒したものを1つだけ)

・5円玉

 

◆トゲ摘出時にNGな事とは?

トゲを取ろうとしている際に、絶対してはいけないこと!幾つかありますが、まず1点目に針などを床に放置しておかないことです。

床に置くことで、せっかく消毒をした針そのものに、また菌が付着してしまいますし、それだけでなく、周りの人が誤って踏んでしまうと、大問題です。

 

針も、何個も準備せず、1つだけにしましょう。

また、トゲが刺さっている場所(擦り傷そのもの)をこすってはいけません。こすることによって、トゲが更に奥へと入ってしまいます。

また、こすることで、傷口に菌が侵入してしまう危険もあります。

 

最後に、無理やり取ろうとはしないこと!

「もうちょっとやれば取れそう!」だと感じても、出血して摘出が困難になってしまうほどまで、針やピンセットで傷口を触らないことです。

 

少しだけやってみて、取れないと感じた場合には、皮膚科へ行きましょう。無理やりとってしまうと、傷口が広く・深くなってしまうだけです。

 

◆泣き叫ぶお子さんには?

痛みで泣き叫ぶことはもちろん、それだけでなく、針を使う・ピンセットを使う、「いいから手を出しなさい!」「我慢しなさい!」と怒り口調なママに恐怖感を感じるなど、様々な意味で、泣き叫んでしまうお子さんは多いかと思われます。

 

お子さんにとって、小さな傷や、完治した傷跡でさえも「これ、まだ痛いの!」や「ここが痛い」などと訴えてくるほどですから、傷口を他人に無理やり触られることなんて、恐怖でしかありません。

 

お子さんが嫌がっているようであれば、ママが対処するのではなく、プロ(医師)にお任せしましょう。

 

擦り傷が出来たことでさえ、痛いのに、それだけでなくトゲまで入ってしまうと、大人でも辛い事です。大人の場合は自分で力の加減や、手先を器用に使い、トゲの摘出が上手に出来ますが、お子さんの場合だと、そうはいきません。

 

ママもがむしゃらに、怒ってトゲを摘出するのではなく、お子さんを安心させて、「こうやって取るんだよ」と、ママ自身の手を見本で使いながら、トゲを摘出してみましょう。

 

大切なことは、「無理をしないこと」です。少し試してみて、ダメだと感じた場合には皮膚科へ行きましょう。

 

(photo by: http://www.ashinari.com/2009/07/02-023537.php )

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

ケガ・応急処置に関する記事

瞼を蚊に刺されたら…?蚊に刺された時の対処法

朝、目を覚ますと、なんだか目が腫れぼったい…鏡を見ると、驚くほどに瞼がパンパ...

打撲による内出血のメカニズムとアザの変化

打撲によりできるアザは、内出血によるものです。内出血はどのような仕組みで起こ...

ケガ・応急処置の体験談

1歳過ぎてすぐくちびるを、切ってしまいました・・・

我が家の三女、1歳過ぎてすぐに唇を切る怪我をしてしまいました・・・子供の怪我!血が多く出る箇所、焦ら...

びっくり!○○を食べていた息子!

息子が1歳くらいのとき、誤飲をしてとても焦ったことがあります。 1歳となると、自分で自由に勝手...

カラダノートひろば

ケガ・応急処置の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る