カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. 糖尿病 >
  4. 治療 >
  5. 糖尿病はいったん発症すると治らない!でも糖尿病は「治らない」けど「改善できる」病気です!

生活習慣病

糖尿病はいったん発症すると治らない!でも糖尿病は「治らない」けど「改善できる」病気です!

 

最初に「治らない」と言われてしまうと身も蓋もありませんが、

現時点では糖尿病はいったん発症すると、治らない病気です。

しかし、心がけによっては、改善したりコントロールしたりすることが

できる病気でもあります。



そこで、ここではその改善策を挙げてみましょう。

 

●「食事療法」と「運動療法」、次いで「薬」の3段階で改善する

糖尿病の早期治療には、1に「食事」、2に「運動」

そしてそれでも血糖値がコントロールできない場合は、

「薬」を使用します。

①食事のポイント…摂取エネルギーと栄養バランス、規則正しい時間に摂取する、を守ることが大切です。

②運動のポイント…「運動」の目安としては、15~30分のウォーキングを1日2回、1日1万歩以上歩くことをお勧めします。

③投薬のポイント…インスリンを注射して補う、経口糖尿病薬を使う、

の2種類があります。インスリン注射とは、インスリンを持ち歩いて、

食事のたびに自分で皮下注射するものですが、

最近はペン型注入器などもあり、非常に使いやすくなっています。

 


糖尿病の治療薬としては、インスリンの分泌能力を高める

スルホニル尿素薬(SU薬)」「グリニド薬」があります。



一方、インスリンの分泌を促す作用をもった消化管ホルモン

「インクレチン」に関連した薬剤も、最近注目されています。



ほかに、インスリンの抵抗性を改善する「ビグアナイド薬」

「チアゾリジン薬」、小腸での糖の吸収を遅らせる

食後高血糖を改善する「α―グルコシダーゼ阻害薬」などがあります。

 

 

(Photo by //www.flickr.com/photos/contri/5720486053)


著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

オススメ検索ワード

治療に関する記事

1型糖尿病の免疫療法の研究について

   1型糖尿病は2型糖尿病に比べ頻度は低いが、若年で発症することが多く、罹患...

糖尿病治療の「高い治療中断率」の理由とは?

糖尿病は怪我のように数週間から数か月で治る病気ではありません。 基本的には...


糖尿病を発症している妊婦の食事管理の基本について

    妊婦の食事管理は普通でも大変です。さらに糖尿病を発症していればかなり...

高齢者の糖尿病…細心の注意が必要な投薬について

  小児糖尿病という言葉があるように、糖尿病は子どもから高齢者まで比較的広い年...

カラダノートひろば

治療の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る