カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. ケガ・応急処置 >
  4. 心肺停止状態 >
  5. 海やプールでの事故!呼吸原性での心肺停止とは?

育児・子供の病気

海やプールでの事故!呼吸原性での心肺停止とは?

夏になると、海やプールに出かけることが多くなります。この開放的で楽しい季節には、水での事故がおきやすいという危険と隣り合わせで、毎年のように溺れて亡くなってしまうというニュースを目にします。

 

水でのトラブルはお風呂などでも起きるので、身近な事件にもなりやすいです。呼吸原性による心停止の場合にはどのように対処をするべきなのでしょうか。

 

◆呼吸原性での心肺停止とは?

溺水・窒息することで起こる呼吸器系の心停止のことを意味します。脳は酸素を蓄える機能を持っていないため、酸素を取り入れる呼吸器に影響が及ぶと、体内が酸欠状態になってしまいます。

 

◆溺れてしまった場合には?

お子さんが万が一海やプールなどで溺れてしまった場合には、早急に水からあげます。頭を胸より下に下げた状態で引き上げましょう。

 

お子さんの意識があるかどうかを確認してください。声をかけたり、腕や指をつねったりして反応があるかどうかを確認します。反応がある場合には一安心です。大きな反応が無くても、まばたきをした、体に力が入っているなど、小さな反応でも良いです。

 

◆声かけをして、意識があった場合には?

意識があった場合には、お子さん自身、何が起こっているか解っておらず、泣き出してしまう子も沢山います。まずは安心させてあげてください。

 

ママが泣いてしまって、お子さんの気持ちを刺激するのではなく、「大丈夫だよ、怖かったね、もう大丈夫だからね」と抱きしめてあげましょう。そして、様子をみてお子さんの衣類を着替えさせ、念のために病院へ行きましょう。

 

大量に水を飲んでしまっているようであれば、体内の血液が薄まってしまい、別の問題を引き起こしてしまう可能性もあります。

 

◆声かけをしても、意識がない場合には?

声かけをしても、指や足を触っても反応が無い場合には大変危険です。早急に救急要請をしましょう。救急車がくるまでの間、心肺蘇生法をおこなってください。

 

まずはお子さんを横向きに寝かせ、口の中に入っている水分などを指で出します。その後、仰向けに寝かせ、顎をあげ気道を確保、お子さんのおでこに手を乗せ、軽く押すイメージで、逆の手をお子さんの顎にもっていき、気道をしっかり確保できるようにします。

 

この時、気道が狭くなってしまうほど、あごを上げてはいけません。人工呼吸と、胸骨圧迫を行い、繰り返し約2分ほどおこないましょう。救急車が到着したら、あとはプロの救命士にバトンタッチです。

 

お子さんが溺れないようにするためには、水遊び時に、必ず親が側にいることです。絶対に目を離してはいけません。

 

大人であっても溺れてしまうこともありますし、泳げる人であっても、何がおこるか、危険を想定することが難しいです。また、小さいうちから、スイミングに通わせるなど、水に対しての恐怖心を取り除くことも良い方法です。

 

(photo by: //www.ashinari.com/2013/07/13-380177.php )

著者: hatamaiさん

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

心肺停止状態に関する記事

一瞬の判断が命を救う~AED(自動対外式除細動器)の使い方~

  公共施設や駅、ショッピングセンターなどで最近、AEDという文字を見かけ...

小児の心肺停止!人工呼吸や心臓マッサージなどの蘇生方法とは

  心肺停止したときの蘇生方法である、人工呼吸や心臓マッサージは何かの機会に教...

ケガ・応急処置の体験談

ハイターを!?動き出した0歳児は何するか分からない!?

先日8か月の次男がキッチンハイターを棚の奥から勝手に取り出してきて倒してひっかぶるという事件が......

1歳4カ月で初めての”ひきつけ”

1人でどこへでも歩いていけるようになって頼もしくなってきた矢先、初めてひきつけを起こしました。 ...

カラダノートひろば

心肺停止状態の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る