カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. ケガ・応急処置 >
  4. 出血 >
  5. 誤った対処法をしていませんか?子どもの鼻血…正しい対処法とは?

育児・子供の病気

誤った対処法をしていませんか?子どもの鼻血…正しい対処法とは?

子どもはよく鼻血を出します。
鼻の穴に指をいれ、傷ができてしまって鼻血が出るというケースもあれば、鼻内部の血管が弱く、気温の変化などによって鼻血を出すことも。

 

とくに多いのは遊んでいて、転んだりぶつけたりした結果鼻血が出るということです。
鼻血が出たときの正しい対処法をお伝えします。

“上を向く”はNG!

鼻血が出たときに、よく「上を向きなさい」という声を聞いたことがありませんか。
しかし、これは間違いで、上を向いてしまうと、鼻血が喉に入ってしまい、吐き気を催してしまうことがあります。
鼻血が出た際には上を向かないようにしましょう。

 

“鼻血に気付いたらすぐティッシュを詰める”もNG!

鼻血を見ると、出血を止めなければと思い、すぐに鼻の穴にティッシュを詰め込む人がいますが、これも間違った対処法です。

 

鼻血を出さないための対処にはなりますが、根本的に止血が出来ていないため、鼻の中では血が固まってしまって、後々お子さんがまた指でかさぶたを取ってしまうことになりかねますし、鼻から出れない血が逆に喉の方へ流れてしまう危険性もあります。

 

鼻をつまんで抑える!が正解

鼻血が出たときの正しい対処法としては、鼻をつまんで抑えることです。
鼻の付け根(小鼻、骨がある位置)をつまんで強く押すことで圧迫ができます。

 

圧迫すること5分で、出血が治まってきますので、治まってきたら、ティッシュや脱脂綿などを鼻につめます。鼻の付け根を冷やすことも効果的です。

 

鼻血が止まらない場合には

鼻血は止血をすれば5分ほどで止まりますが、もしも15分以上出続ける場合には、病院へ受診しましょう。
血が止まらないという特徴をもつ病気もありますので、一度病院で診てもらうことをおすすめします。

 

鼻血が出たときの対処法として、誤った方法を覚えている方は非常に多いです。しかし、少しでもはやく止血し、その後の回復も早く治すためには、正しい方法で対処をすることが大切です。

 

(photo by:足成 )

著者: hatamaiさん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

出血に関する記事

子どもの口から大出血!ヘルペス時の歯みがき方法は?

  以前、子どもがヘルペスになってしまった時に、とても大変な思いをした歯み...

子どもがケガで出血した時はこんな処置を

子どもがケガで出血した場合の処置をまとめました。    家庭内でできる処置 ①...

出血の体験談

子どもの突然の鼻血!素早く対処するにはどうしたらいいの?原因は?

子どもの怪我や病気にはいつもハラハラさせられますよね。 先日、娘が急に鼻血を出してしまって、突然の...

息子初めての鼻血

息子が2歳10ヶ月のとき、初めて鼻血を出しました。 私が出血したのかと思いびっくり!朝、い...

カラダノートひろば

出血の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る