カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. 各種制度 >
  4. 乳幼児の入院!その時の医療費ってどうなるの?乳幼児医療費の基礎知識

育児・子供の病気

乳幼児の入院!その時の医療費ってどうなるの?乳幼児医療費の基礎知識

子どもが、何かの病気や治療、手術などで入院しなければならない時、かかった医療費は、どうなるのでしょうか?

乳幼児医療は入院の費用なども出るのでしょうか?

わかるようでわからない身近に起こりうる問題を解決します!

 

 

乳幼児医療費って何?

乳幼児は思いもよらない病気や怪我を起すことが多いです。そんな乳幼児の病気、怪我などを市区町村でそれぞれに子育て支援策として設けている制度が乳幼児の医療費助成制度です。

 

受けられる乳幼児は、未就学児で、保険に加入していることが条件です。

 

乳幼児が入院した場合はどこまで助成してもらえる?

乳幼児の入院の場合、どこの範囲まで助成してもらえるかは、地域によって異なります。

医療費の一部を負担する地域もあれば、医療費を全額負担という地域もありますし、ひとまず全額払っておいて後日請求などもあります。

 

どんな方法であれ、重要なことは“かかった医療費全て”に対して助成が適応されるのではなく、“健康保険が適用になる部分に対して”の助成です。

 

入院費や治療費などは健康保険が適応される部分ですし、病院の食事なども適応される範囲ですので、それらに関しては助成の対象となります。

 

大部屋より個室が良い場合には?

乳幼児ということもあり、大部屋よりも個室のほうが良いな~とお考えの場合には、部屋を変更する申し出を病院へしなければなりません。

大部屋と個室では料金に差があります。

この差額に関しては、保険が適応されない場合が多いので、実費負担となる事が多いです。

 

乳幼児には、常に危険がつきもので、頻繁に病気や怪我をします。

しかし、まだまだ体も小さく、免疫力も弱いので、症状は大人と違い悪化し、重症化してしまうことも少なくありません。

 

そんな時は、やはり病院で入院し、ゆっくり休ませる・治療させることが最善なケースも沢山あります。

子どもが入院するとなると、「高額になるのかな?」「自己負担はどのくらいかな?」と心配になりますが、市区町村での支援はしっかりしており十分サポートしてもらえるので、安心できます。

 

(photo by: //www.ashinari.com/2009/05/17-020457.php?category=51 )

著者: hatamaiさん

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

各種制度に関する記事

知らないと損!東京都が行う医療費助成とは?各自治体の特色を比較!

東京都に住んでいて子育てをしている人ならば、東京都が行っている子育て支援を知っ...

最近の法改正によって少し変わった!?育児休暇がとれる条件とは?

赤ちゃんの養育のために育児休暇がとれることは世間的に知られていると思います。...

各種制度の体験談

赤ちゃん産んだらやらなきゃ損!確定申告「医療費控除」

確定申告って何?面倒くさい!という方は多いと思います。 私自身働いていたときは会社に任せきりで自分...

新生児期の助産師訪問

多くの自治体でも取り組んでいるのかもしれませんが、私の住む自治体では、初産の母親を対象に生後一か月を...

カラダノートひろば

各種制度の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る