カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 妊娠・出産 >
  3. つわり(悪阻) >
  4. マッサージ >
  5. プロのマッサージでつわりを楽にしましょう

妊娠・出産

プロのマッサージでつわりを楽にしましょう

「妊娠中のマッサージをしてよいか」という疑問を持つ人は多いようです。ふつうのエステサロンやマッサージサロンでは、「妊娠中の方はご遠慮ください」と断られることもあります。しかしマッサージでリラックスすれば、つわり軽減にも役立ちます。そこで妊娠中でも安心して受けられる妊婦専門サロン、マッサージ院をご紹介します。 

 

増えてきたマタニティサロン、マッサージ院

妊婦向けの主なマッサージは、アロママッサージ、リフレクソロジー、鍼灸、指圧(ツボ押し)などです。鍼灸や指圧など東洋医学に基づいたマッサージでは、つわりを軽減するツボを刺激して不快感を和らげます。アロママッサージでは、マッサージの刺激とハーブなどの香りでリラックス効果が得られます。つわりは自律神経の影響を受けているので、リラックスが有効です。

 

 

妊婦専門のメリット

妊娠中の体の変化やツボなどについての正確な知識を持ったスタッフに施術してもらえる安心感が大きいでしょう。

ツボの中には子宮収縮を促すものもあり、自分でマッサージしたくても不安があった人にお勧めです。施術の際、自分でマッサージする時の注意を尋ねるのも良いでしょう。

 

産婦人科やクリニックが経営しているサロン、産婦人科医が顧問のマッサージ院なら、信頼できます。つわりも含め、妊娠中の不調や産後の体調管理など健康相談も可能な場合があります。健康維持のためにマッサージと合わせて活用しましょう。

 

 

注意点

体調が不安定な人、妊娠初期はサロン選びを慎重にしましょう。医療的なバックアップがないサロンは避けた方が良いかもしれません。鍼灸師は国家資格がないと施術できません。鍼灸師免許を持った人が施術しているかを確認してください。

 

マッサージ中に具合が悪くなったら、すぐにやめることも大切です。

 

 

プロの手を借りてつわりを楽にしてみませんか?

ヘッドスパやフェイシャルなど妊娠中でも問題ない部位なら、リラックスのために受けるのも良いでしょう。

 

(Photo by: //www.ashinari.com/2010/08/20-340139.php) 

著者: honpoさん

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

マッサージに関する記事

リフレクソロジーは注意が必要!妊娠中のマッサージ

妊娠中に受けるマッサージの中で、特に注意しなければならないのが足裏を刺激する...

吐き気やムカムカ感に効く!妊娠中のつわり軽減のためのツボを押してみよう

つわりの症状は個人差がありますが、つわりの症状が強く出るプレママにとっては、...

つわり(悪阻)の体験談

吐き気と戦う毎日!これがつわりかぁ~!つわり対策の工夫

妊娠中誰にでもやってくるつわり。 あれって本当に苦しいですよね… 食べ物を食べてしまう「食べづわ...

あれ・・・?気持ち悪くない!やっとつわりが終わった!!ご飯がおいしい~!妊娠5か月で終わった悪阻

過ぎてしまえば、大したことなかったなと。妊娠2か月~5か月まで続いた吐きづわり妊娠が発覚してから、徐...

カラダノートひろば

マッサージの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る