カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 妊娠・出産 >
  3. つわり(悪阻) >
  4. 便秘・下痢 >
  5. つわりによる便秘を解消する食べ物

妊娠・出産

つわりによる便秘を解消する食べ物

 

妊娠中はホルモンの影響で便秘しやすくなります。さらにつわりで食事量が減っている人は、便秘に要注意。つわりでも食べやすく、少量でも便秘に効く食べ物を紹介します。

 

 

食べ物のカスが便になる

消化酵素の働きで栄養が吸収された後に残る、「食べ物のカス」が便になります。したがって、食事量が極端に少なくなれば便秘になるのは当然です。代表的な食べ物のカスは、食物繊維です。つわりで食事の量を確保できないなら、食物繊維を豊富に含む食べ物を少しずつ摂りましょう。便が腸内にとどまらないよう、発酵食品で腸内環境を良好に保つことも大切です。

 

 

効率よく食物繊維を摂取できる食べ物

100g中の食物繊維含有率が高いのは穀類や芋類です。しかし穀類や芋類は、つわりで食べにくくなる人が多いようです。

匂いが少なく、のどごしが良い食べ物では、寒天やナタデココがお勧めです。三杯酢をかけたところてんなら、さわやかな酸味で食べやすくなります。野菜や果物を固めた寒天は、同時にビタミンも摂取できます。

こんにゃくも食物繊維たっぷりです。煮物では食べづらいなら、こんにゃくゼリーなどデザートに加工したものが良いでしょう。

 

 

腸内環境を整える発酵食品

納豆や味噌など日本には優れた発酵食品がありますが、ご飯に合うものが多く、つわりでは食べづらいかもしれません。もっとも食べやすい発酵食品の1つがヨーグルトです。イチゴやリンゴを加えて食べれば、食物繊維もプラスできます。食物繊維たっぷりのナタデココも、ココナッツを発酵させた食べ物です。

米麹が原料なので受けつけない人がいるかもしれませんが、甘酒は栄養価が高い発酵食品です。冷やして飲めばのどごしが良くなりますし、つわりに効く生姜をたっぷりすりおろして加えるのもお勧めです。

 

 

食べられそうなものの中から、食物繊維と発酵食品を意識して選びましょう。水分補給も便秘解消には欠かせません。

 

(Photo by: //www.ashinari.com/2013/05/23-378593.php)

 

著者: honpoさん

本記事は、2016-08-04掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

便秘・下痢に関する記事

プレママ必見!妊婦の便秘の原因とその対策

妊娠して便秘がひどくなったというプレママがたくさんいます。妊娠中の便秘の発生...

お腹が張って苦しい!つわりの時の便秘対策!便秘を解消する食べ物は?

妊娠中はホルモンの影響で便秘しやすくなります。 さらに、つわりで食事量が減...

便秘・下痢の体験談

これもつわり?妊娠中の食欲の変化と便秘と下痢

妊娠するとつわりになり、食欲がなくなったり、すっぱいものが食べたくなったり、食べても吐き戻したり、そ...

カラダノートひろば

便秘・下痢の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る