カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 妊娠・出産 >
  3. つわり(悪阻) >
  4. 便秘・下痢 >
  5. 下痢もつわりのうち?暮らしの中の改善ポイント

妊娠・出産

下痢もつわりのうち?暮らしの中の改善ポイント

 

 つわりの時期、便秘だけではなく下痢に悩まされる場合があります。ホルモンの変化による下痢もありますが、妊娠やつわりによる生活の変化も原因の1つです。簡単に下痢止めを服用できない時期なので、生活の中から改善していきましょう。

 

 

冷えは大敵

妊娠の有無にかかわらず、冷えは下痢に直結します。つわりの時は食べられる物が偏りがち。冷たい食べ物や飲み物を摂りすぎていませんか?アイスクリーム、ヨーグルト、氷を入れた飲み物は体を冷やします。妊娠中でも食べやすい果物の中には、体を冷やす作用をもつものもあります。南国で採れる果物は、体を冷やす作用が強いといわれます。

十分な水分補給は妊婦にとって最も大切です。できるだけ冷たい飲み物ではなく常温や温かい飲み物を摂るように心がけてください。

妊娠中は平熱が高め安定の傾向です。体重が増えて暑さやほてりを感じる人もいます。つい裸足や薄着で過ごしがちですが、靴下やレッグウォーマーを重ねて足元を中心に温かく保ちましょう。シャワー浴ではなく、湯船に浸かるのも体を効果的に温める方法です。

 

 

自律神経を整える

排便やホルモン分泌を調整しているのは、自律神経です。自律神経を整えるには、睡眠をしっかりとって生活リズムを崩さないようにしましょう。ストレスにも要注意。妊娠で不安やストレスが強くなっているなら、産婦人科などでカウンセリングを受けるのも一案です。体を動かす余裕があれば、日光浴をしながら軽い散歩をすると自律神経に良い影響があります。

 

 

下痢が続くと脱水症状を起こす危険があります。温かい飲み物で水分補給をしてください。下痢そのものが原因でおなかの赤ちゃんに危険が及ぶことはまれなので、慌てなくても大丈夫。激しい下痢が続くなら、自己判断で薬を飲まずに産科を受診してください。

 

(Photo by://www.ashinari.com/2008/07/27-005690.php)

 

著者: honpoさん

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

便秘・下痢に関する記事

ストレス解消は重要です!悪阻と共に現れる下痢・便秘などの便トラブル…もしかして過敏性腸症候群!?

妊娠初期にあらわれる悪阻ですが、悪阻と共に現れるのが、下痢・便秘といった便にお...

ホルモンの関係でなりやすい?妊娠中の便秘

    妊娠中はホルモンの関係で便秘になる人がいます。   また、つわりで十分...

便秘・下痢の体験談

これもつわり?妊娠中の食欲の変化と便秘と下痢

妊娠するとつわりになり、食欲がなくなったり、すっぱいものが食べたくなったり、食べても吐き戻したり、そ...

カラダノートひろば

便秘・下痢の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る