カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 妊娠・出産 >
  3. つわり(悪阻) >
  4. 眠気 >
  5. 睡眠の質アップで眠りづわりを楽にしよう

妊娠・出産

睡眠の質アップで眠りづわりを楽にしよう

 

強い眠気に襲われる眠りづわり。仕事などで眠れる時間が限られているなら、睡眠の質を上げる工夫をしましょう。スムーズに入眠する方法、ぐっすり熟睡するコツを紹介します。

 

明るさ

寝つきの良さには明かりが影響します。間接照明や豆球を使って、部屋をほの暗くしましょう。もう1つ注意したい「明かり」は、パソコンや携帯電話の画面です。寝る直前まで画面を見ていると、脳が興奮した状態になって入眠を妨げるそうです。

早めにパソコン作業を切り上げ、ゆったりとした気持ちで横になりましょう。

起床したら朝日をしっかり浴びると、体内時計が整って自律神経に良い影響があります。朝の「明るさ」も意識すると、睡眠の質が向上します。

 

温度

手や足先が冷えて眠れない女性は多いようです。あらかじめ布団を温めておいたり、湯たんぽを使うと良いでしょう。腹巻やネックウォーマーも活用したいアイテムです。

お風呂に入るのは、寝る少し前がお勧めです。上昇した体温が少しずつ落ち着いていく過程で、眠気が訪れます。

身に付けるものは、天然素材で通気性・吸湿性に優れたものを。蒸れやすい素材では、汗をかいた時に体が冷えてしまいます。

 

睡眠グッズで快適に

高さや硬さがちょうど良い枕、軽くて暖かい布団など睡眠に関係するグッズにこだわるのも一案です。肌触りがよいシーツやパジャマで「心地よさ」を感じると、安心して眠れます。

妊娠中は、体に思わぬ負担がかかっているものです。足のだるさや腰痛を和らげるための抱き枕、腰を楽にする体圧分散マットレスは、妊娠後期にも大活躍します。

 

 

ぐっすり眠れるようになれば、昼間の辛さも軽減します。睡眠は自律神経、ひいてはホルモン分泌にも作用するため、つわり全般が和らぐかもしれません。

 

(Photo by://www.ashinari.com/2012/07/07-364835.php)

 

著者: honpoさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

眠気に関する記事

寝る体勢を工夫してつわりを軽減!肩と背中のコリをほぐしてつわりを楽に!

つわりの間は吐き気や倦怠感で、横になっている時間が長くなるでしょう。 しか...

とても眠い…妊婦の睡魔はなぜやってくる?眠気が強い場合の対処法

妊娠すると強い睡魔が襲ってきます。この睡魔は妊娠初期によく見られる症状ですが、...

つわり(悪阻)の体験談

吐き気と戦う毎日!これがつわりかぁ~!つわり対策の工夫

妊娠中誰にでもやってくるつわり。 あれって本当に苦しいですよね… 食べ物を食べてしまう「食べづわ...

あれ・・・?気持ち悪くない!やっとつわりが終わった!!ご飯がおいしい~!妊娠5か月で終わった悪阻

過ぎてしまえば、大したことなかったなと。妊娠2か月~5か月まで続いた吐きづわり妊娠が発覚してから、徐...

カラダノートひろば

眠気の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る