カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 妊娠中の生活 >
  4. 体重管理 >
  5. 妊娠中の生活の大問題~体重管理

妊娠・出産

妊娠中の生活の大問題~体重管理

 

「おなかの赤ちゃんのために2人分たべなくちゃ」妊婦さんがこう言われていたのは、昔の話。最近では、過度の体重増加が妊娠糖尿病などの原因になるため、体重管理に熱心な産婦人科が増えています。

それでも食べたい、食べずにはいられない…という時にお勧めの工夫を紹介します。

 

低カロリー・低糖質食品

オヤツ用に常備しておくなら、こんにゃくゼリーや低糖ヨーグルトなど低カロリー・低糖質食品が良いでしょう。体重管理を意識すると、どうしてもカロリーにばかり気を取られますが、糖質(炭水化物または糖類とも表記されます)も要チェック。糖質が高い食品は太りやすいだけではなく、血糖値を急上昇させるので糖尿病のリスクが高くなります。

 

食物繊維で便秘予防

食物繊維が豊富な食品は少量でも満腹感を得られ、便秘予防・解消にも役立ちます。ドライフルーツ入りのシリアル、芋類なら食事にもオヤツにもなります。

 

ダラダラ食べには長持ちするオヤツを

食べづわりのように絶えず何かを食べていないと気分が悪い、常に口さみしい人もいるでしょう。アメやガムといった口の中に長く入れておける食品を準備しておきましょう。スルメやオヤツ昆布など何度も噛まなければ食べられない食品も、満足感アップ。

 

ダイエット食品をフル活用

ダイエット用に作られた特定機能性食品なら、安心して食べられます。低カロリーのビスケットや食事代わりになるジュース、スープも便利です。栄養が偏らないよう、あくまでも食事はきちんと摂り、ダイエット食品は補助として考えましょう。

 

食品選びだけではなく、生活の中でも食べ過ぎを防ぐ工夫ができます。食べたものを細かく記録すると、食事量を自覚するようになります。小まめに歯磨きをすれば、口さみしさが紛れるでしょう。

 

(Photo by://www.ashinari.com)

 

著者: honpoさん

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

体重管理に関する記事

妊娠中でも太りすぎてはいけない!妊娠中の体重増加は何キロまでOK?

妊娠中の定期検診では毎回体重を測り、増え方が大きいと体重管理をするよう指導さ...

太りすぎは胎児の命にも危険があるんです!妊婦肥満の問題点とは?

妊娠をすると当然赤ちゃんが大きくなるにつれて、体重は増えていくものですが、赤...

体重管理の体験談

妊娠中、増える一方だった体重…(*_*)栄養士さんの食事指導で体重管理

妊娠中の体重管理、悪阻の最中はあまり食べれなかったので、元の体重より2kg減って悪阻が終わる頃まで気...

妊娠中に試した、塩分を控える食事法

妊娠中、お医者さんに真っ先に言われたことは「甘いものは食べていいけど、塩分はとらないように」というこ...

カラダノートひろば

体重管理の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る