カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. ケガ・応急処置 >
  4. 誤飲・誤食 >
  5. どうする?子供の誤飲~応急処置ですべきこと

育児・子供の病気

どうする?子供の誤飲~応急処置ですべきこと

子どもが洗剤などの液体を誤飲した時の応急処置は、誤飲したものによって異なります。必要な対応ごとにまとめました。

 

吐き出させる

タバコ、芳香剤、医薬品、台所や洗濯の洗剤を飲み込んだら、子どもを横向きに寝かせて口の奥を指で押さえつけて吐き出させます。タバコなどが口の中に残っていたら、指で掻き出します。パニックになった子どもに手をかまれないよう、注意してください。

 

水を飲ませる

水を飲ませて有害な成分を薄める方法もあります。タバコを浸した水、芳香剤、医薬品、化粧水、洗濯洗剤、トイレの消臭剤、修正液、合成樹脂塗料、速乾性のニス、塩素系薬剤Uトイレの洗剤や漂白剤)、除草剤、農業・園芸用殺虫剤は水を飲ませましょう。ナフタリン、樟脳、ワックス類は水を飲ませても良いですが、牛乳は化学反応を起こすので絶対に飲ませないでください。

 

吐き出させてはいけないもの、子どもの状態

逆流する時に皮膚粘膜に火傷をおこして傷つけるので、強アルカリ性の漂白剤(台所用・衣類用)、石油製品(灯油・ガソリン)、強酸性の洗剤(トイレ用・排水パイプ用)は吐き出させてはいけません。飲み込んだままではもちろん内臓に害が及ぶので、急いで病院へ行きましょう。牛乳は、誤飲した石油製品の吸収を促進してしまうので要注意。

マニキュアの除光液など揮発性の薬剤は、肺に入ると肺炎を起こす危険があります。吐き出させるのは厳禁です。

子どもの意識がないときに無理やり吐き出させようとすると、のどに詰まったり肺に入る恐れがあります。けいれんを起こす可能性がある時も、吐き出させるのは避けてください。

意識がない時は吐かせず、何も飲ませずに病院へ急ぎましょう。

 

判断に迷ったら、とりあえず病院へ行くか、誤飲や誤食、中毒に関する問い合わせができるサービスに問い合わせてください。

 

(Photo by://www.ashinari.com/2009/01/04-012458.php)

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

誤飲・誤食に関する記事

子どもには危険なアルカリ電池

  子どもの誤嚥のうち、危険なもののひとつがアルカリ電池です。 ●アルカ...

子供のボタン電池誤飲で重症化しやすい条件とは?「20mm以上のサイズ」「2時間以上経過」

昨年、子供がボタン電池を誤飲するという事故の増加に際して、東京都商品等安全対策協...

誤飲・誤食の体験談

びっくり!○○を食べていた息子!

息子が1歳くらいのとき、誤飲をしてとても焦ったことがあります。 1歳となると、自分で自由に勝手...

ハイターを!?動き出した0歳児は何するか分からない!?

先日8か月の次男がキッチンハイターを棚の奥から勝手に取り出してきて倒してひっかぶるという事件が......

カラダノートひろば

誤飲・誤食の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る