カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 女性のカラダの悩み >
  3. デリケートゾーン >
  4. どうしてかぶれる?生理中のデリケートゾーン

女性のカラダの悩み

どうしてかぶれる?生理中のデリケートゾーン

デリケートゾーンの悩みで目立つのが、生理中に起こる痒みや痛みをともなうかぶれです。予防法などを紹介します。

 

生理中のかぶれ

ふだんはデリケートゾーンのトラブルがない人でも、生理中だけはかぶれてしまうケースが多いようです。

生理中は経血でデリケートゾーンが汚れやすく、生理ナプキンによる蒸れも大きな原因です。

 

最近の生理ナプキンは品質が良くなって蒸れにくいといわれます。

しかし「長時間でも安心」と吸収力をうたったナプキンを使い、交換する回数が少ない人は要注意です。

長時間のデスクワークでなかなかトイレにいけない場合は、かぶれやすいでしょう。

 

温度・湿度が高くなる夏の生理は、特にかぶれがひどくなります。

 

かぶれの対処法

デリケートゾーンを清潔に保つため、生理ナプキンやおりものシート、汚れた下着は小まめに交換してください。

ただし、石けんで洗うのは逆効果です。

界面活性剤配合のボディーソープにも要注意。刺激が強すぎます。ぬるま湯で優しく洗い流しましょう。

 

清潔にしたデリケートゾーンに、塗り薬を使用するのも良いでしょう。市販薬で効果がないなら、婦人科へ行きましょう。

 

予防法

蒸れや摩擦を防ぐことが大切です。

生理ナプキンではなく、タンポンに替える方法もあります。ウォシュレットの使い過ぎも自浄作用を妨げます。

デリケートゾーンの汚れや蒸れが気になる時は、ノンアルコールのウェットティッシュなどでそっと拭くのも良いでしょう。

 

免疫力が落ちると、かぶれやすくなります。生活リズムを整え、食事をしっかりとるのもかぶれの予防になります。

 

出血をともなうかぶれ、強い痒み、おりものの異常、長期間続く場合は、病気の可能性もあります。婦人科の受診をお勧めします。

(Photo by://www.ashinari.com/2013/02/07-376152.php)

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

デリケートゾーン に関する記事

フンドシが女性の悩みを解決する!?そうは言っても…気になる☆フンドシの実際の使用感

女性用のフンドシが売られているのを、見たことがあるでしょうか。 一般的なゴ...

洗いすぎには要注意!デリケートゾーンの洗い方って?

においやムレなどが気になるデリケートゾーン。 洗う際にはどんなことに気を付けた...


デリケートゾーンにおできができた!これって病気?病気でなくてもおできってできるの?

デリケートゾーンと言われる、外陰部におできが出来たことはあるでしょうか?外陰...

使い捨てビデは「洗い過ぎ」に注意

膣内を洗う使い捨てビデですが、くれぐれも使い過ぎ・洗い過ぎに注意が必要です。 ...

カラダノートひろば

デリケートゾーン の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る